ドル円買いです

2018年2月13日 火曜日 6口座107.580円、107.180円で買い注文だ。まだ買い付け余力は、あり。買い下がりだ。 

c0241996_18562458.png
c0241996_18563035.png
c0241996_18563946.png
c0241996_18564697.png
c0241996_18565593.png
c0241996_18572141.png
c0241996_18572760.png
c0241996_18573642.png
c0241996_18574409.png
c0241996_18575113.png



   2018年213日 火曜日 6口座107.580円、107.180円で買い注文だ。まだ買い付け余力は、あり。買い下がりだ。 

………………………………………

三菱UFJSRIファンド  No.410   2018/02/13 06:33

ドル円買い注文 108.380円約定していないのだ。

108.038円      108.800

     0.762

38.2%押し 108.509円だ。

約定108.380円していない。

直ぐに変更した。

もう成り行き買いは。しないぞ。

一番いけないこと それは、成り行き買いだ。

2018213日 火曜日 633

………………………………………

三菱UFJSRIファンド  No.411  2018/02/13 18:37

ドル円下げている。

今ドル円 安値は、Ra Bid 1分足で、

2/13 火曜日1733107.534円だ。

成り行き買いは、せず。

107.580円と107.180円で買い注文だ。

何故だ。ドル円下げている。

まさか 108.000円切るとは、思わず。

2018213日 火曜日 今日は、1350分から根性で泳いだ。

仕事があり。懸垂も40回したので、満足だ。

………………………………………

① Mo 3727033円となる。(So元は、400だ。)

1万ドル 成り行き買い 108.899円  2018/02/06  火曜日 14:41:51
3000ドル  108.580円 2018/02/09   金曜日 08:18:14 指値約定 

3000ドル  108.509円 2018/02/13   金曜日 13:15:48 指値約定 

3000ドル  107.580円 買い注文

3000ドル  107.180円 買い注文 

② Cy 2844266円となる。レバレッジ1倍とした。(So元は、300だ。)
5000
ドル 成り行き買い 109.111円  2018/02/06 火曜日 17:10:04
5000
ドル 108.380円指値約定  2018/02/13 13:36:17 

2000ドル 107.580円 買い注文

2000ドル 107.180円 買い注文 

………………
③ Ra RX  3799880円となる。 (D元は、400だ。) 

1万ドル 成り行き買い 108.921円  2018/02/06  火曜日 14:44
3000
ドル  108.580円 2018/02/09 金曜日 08:18  指値約定 

3000ドル  108.509円 2018/02/13 火曜日 13:15  指値約定  

3000ドル  107.580円  買い注文

3000ドル  107.180円  買い注文  

④ RAバンク 3684032円 (D元は、400だ。)   

5000ドル 成り行き買い 109.118円  2018/02/06  火曜日 17:12   
5000
ドル 108.380円指値約定  2018/02/13 13:36  

2000ドル 107.580円 買い注文

2000ドル 107.180円 買い注文 

………………
⑤ SUバンク 3768485円となる。(MTU元は、400だ。) そのままだ。

1万ドル 成り行き買い 108.898円  2018/02/06  火曜日 14:48:59

5000ドル  108.580円 2018/02/09 金曜日 8:18:14  指値約定

3000ドル  108.509円 2018/02/13 火曜日 13:15:49  指値約定

3000ドル  107.580円  買い注文

3000ドル  107.180円  買い注文  

⑥ SBI 3355711円となる。(MTU元は、400だ。)     
5000
ドル 成り行き買い 109.186円  2018/02/06 火曜日 17:18:35

5000ドル 108.380円  2018/02/13 火曜日 13:36:16 指値約定   

2000ドル 107.580円 買い注文 

2000ドル 107.180円 買い注文 

………………
⑦ Ka  1834412円となる。

1万ドル 成り行き買い 108.787円  2018/02/06  火曜日 15:26    

1万ドル 108.380円 2018/02/13 火曜日 13:36 指値約定  

⑧ Sa 17926円となる。

1000ドル 成り行き買い 109.225円  2018/02/06  火曜日 17:23   




///////////////////////////////////////////////////////////       




<<< バンク ドル円 買い注文 売り注文 FX   

2017/10/01 日曜日  麻生の数学、ペアで進む等比数列だ。>>>

   20180213日 火曜日 為替は、1500分              

ドル円 108.297円        

ダウ 410.37ドル高の24601.27ドル、日経 137.94円安21244.68円     

………………………………………

売買代金   売買高    騰落レシオ    PER    EPS   

3.71兆円   19.62億株   76.48    円

………………………………………

ネットストック信用取引指標   2/13  火曜日                                  

信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)

売り残    279.30    -13.504

買い残    3,078.19   -10.083

※倍率         11.021  倍

………………………………………

空売り比率 45.9%    

………………………………………

米国株、ダウ続伸し410ドル高 アップルなどに値ごろ感の買い

2018/2/13 6:30

12日の米株式相場は続伸した。ダウ工業株30種平均は前週末比410ドル37セント(1.7%)高の2万4601ドル27セントで終えた。前週に相場が急落した反動で、アップルやボーイングなど優良銘柄を中心に買い直しが入り、相場を押し上げた。

 最近の相場下落で下げが目立ったアップルが4%上昇した。アップルと同様に業績の安定成長期待が高い航空機のボーイングも3%高となり、2銘柄でダウ平均を118ドル押し上げた。ダウ平均の上げ幅は午後に一時574ドルに達した。

 ただ、米長期金利上昇が相場の重荷になるとの警戒感は根強い。14日発表の1月の消費者物価指数(CPI)がインフレ圧力の高まりを示し、金利上昇を促すのかを見極めたいとする市場関係者も多かった。

 トランプ米政権が提出した予算教書で、インフラ投資計画への予算拠出が盛り込まれたが、相場を大きく動かす材料にはならなかった。実現性に懐疑的な見方があるうえ、実現して景気を刺激しすぎれば金利を一段と押し上げるとの懸念もあった。

 米株の予想変動率を示す変動性指数(VIX)は25台と前週末比で低下。ただ、投資家の不安心理が高まった状態とされる20は上回って終えた。

 ナスダック総合株価指数は同107.473ポイント(1.6%)高の6981.964で終えた。

 業種別S&P500種株価指数では全11種が上昇した。「素材」「IT(情報技術)」「エネルギー」の上げが大きかった。ダウ平均の構成銘柄はゼネラル・エレクトリック(GE)とホーム・デポを除く28銘柄が上げた。

 防衛のゼネラル・ダイナミクスによる買収を発表したITのCSRAが31%高と急騰。半導体のクアルコムに対する敵対的買収を実現させるため金融機関から1000億ドルの融資枠を確保したと発表した同業のブロードコムが上げた。クアルコムも高い。

 複数の証券会社が目標株価を引き上げたネットワーク機器のシスコシステムズが買われた。CATVのコムキャストが資産買収を再検討していると伝わった21世紀フォックスが上げた。ダウ・デュポンやクレジットカードのアメリカン・エキスプレス、医療保険のユナイテッドヘルス・グループが高い。

………………………………………

東証大引け 続落、137円安 円高で自動車などに売り

2018/2/13 15:33

 13日の東京株式市場で日経平均株価は続落した。終値は前週末比13794銭(0.65%)安の2万124468銭だった。外国為替市場で円相場が1ドル=108円台前半に上昇し、自動車株など輸出関連銘柄に売りが優勢になった。

 東京市場が休場していた12日の米ダウ工業株30種平均が410ドル高となり朝方は買いが先行したが、伸び悩むと戻り待ちの売りが出た。午後には円高が進み、年初からの株高局面で持ち高を積み上げてきた短期志向の投資家から損失覚悟の先物売りが出て、一段安となった。

 米長期金利が高止まりするなかで米株式相場が再び調整するリスクも意識された。市場では「政府が日銀の黒田東彦総裁を続投させる方針と伝わり現状の金融緩和策が続くとの見方が出たのは株式相場の追い風だが、円相場の反応が限定的だったため買い意欲は高まらなかった」(国内証券のトレーダー)との声が出ていた。

 JPX日経インデックス400は続落した。終値は前週末比133.72ポイント(0.87%)安の1万5208.86だった。東証株価指数(TOPIX)も続落し、15.19ポイント(0.88%)安の1716.78で終えた。

 東証1部の売買代金は概算で3兆7126億円。売買高は196239万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1366と、全体の約66%を占めた。値上がりは629、変わらずは70銘柄だった。

 2017年4~12月期の決算を前週末に発表したNTTが大幅に下落した。時価総額の大きいトヨタやJTなどが下げた。一方、ソフトバンクは上昇した。資生堂や東レなどには業績拡大を期待した買いが入った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


[PR]
by trade328 | 2018-02-13 19:52 | ドル円買い注文