ドル円買いです

米雇用統計前 成り行きで、ドルロングの一部 損切りした。2017年1月06日 金曜日 

c0241996_1656564.png
c0241996_1657560.png


c0241996_16572630.png
c0241996_16573760.png
c0241996_16574468.png
c0241996_16575595.png
c0241996_1658346.png


c0241996_16581949.png
c0241996_16582637.png


c0241996_16585225.png
c0241996_16585917.png
c0241996_1659672.png


   2017年1月06日 金曜日 米雇用統計前 成り行きで、ドルロング
の一部 損切りした。

SU ドル預金 
1万ドル 116.07円で、成り行き損切 2017年1月6日 17時36分14秒



① Os 298万6317円 となる。(元は、300だ。レバは、2倍だ。)
2万ドル 118.270円で、成り行きロング  
1万ドル 117.980円   2016/12/19 月曜日  07:10:05 約定

② D  851万1766円となる。(元は、800だ。レバは、2倍だ。)
3万ドル 平均約定単価は、117.712円だ。

③ Mo 444万4908円となる。 (元は、380だ。レバは、2倍だ。)
2万ドルホウルド  118.382円 成り行きロング  2016/12/17  土曜日  00:59:10
1万ドル 116.200円 成り行き 損切り 2017/01/06   金曜日 夕方 17:31:07
1万ドル 116.605円 成り行き 損切り 2017/01/06   金曜日 深夜 23:03:26

④ SUバンク   456万1268円  → 454万7869円となる。
(元は、410万円だ。レバは、3倍だ。) 1万3399円負けた。
1万ドル  117.035円 成り行き損切り 2017/01/07 土曜日 朝 午前5:17:07

⑤ SB  347万1243円となる。(元は、280だ。レバは、3倍だ。)
ホウルド中 2万ドル  118.36円   成り行きロング 2016/12/17 土曜日 1:06:32
1万ドル 116.177円 成り行き損切り 2017/01/06  金曜日 夕方 17:34:06

⑥ Cy 322万6924円  → 321万3405円となる。
(元は、300万円だ。)1万3519円負けた。
1万ドル 116.887円 成り行き損切 2017/01/07 土曜日 未明 02:08:49

⑦ Ra Fx 217万9674円 → 216万9099円となる。
(元は、160だ。レバは、2倍だ。) 1万0575円負けた。
1万ドル 116.665円 成り行き損切 2017/01/07 土曜日 未明  01:20

⑧ Ra Ba 221万6570円 → 221万2953円となる。
(元は、180だ。レバは、2倍だ。)3617円負けた。
6000ドル 116.658円 成り行き損切 2017/01/07 土曜日 未明  01:26

⑨ Sa 3万5254円  → 3万3340円となる。1914円負けた。
1000ドル  116.163円 成り行き損切り 2017/01/06 17時37分  

⑩ MJ  3万4292円   → 3万2253円となる。1979円負けた。
1000ドル  116.16円 成り行き損切り 17/01/06   金曜日 夕方 17:40



<<<http://trade111.exblog.jp/26283413/
   2017年1月01日 日曜日 今ポジションは、合計19万3410ドルだ。
FX 合計 16万8000ドル ロング中だ。
バンク  2万5410.80ドル  ロング中 だ。
合計19万3410ドルだ。

① Os 298万6317円 となる。(元は、300だ。レバは、2倍だ。)
2万ドル 118.270円で、成り行きロング  
1万ドル 117.980円   2016/12/19 月曜日  07:10:05 約定

② D  851万1766円となる。(元は、800だ。レバは、2倍だ。)
3万ドル 平均約定単価は、117.712円だ。
1万ドル  118.375円  成り行きロング      2016/12/17  土曜日 00:56:08
4000ドル  117.637円 成り行きロング      2016/12/21   水曜日18:07:02
2000ドル  117.488円 買い注文約定 
2000ドル  117.288円 買い注文約定 
2000ドル 117.369円 成り行きロング 2016/12/23   金曜日 休日 15:17:23
1万ドル 117.280円 買い注文約定 2016/12/26 月曜日 08:00:10 三角持合いと妄想

③ Mo 444万4908円となる。 (元は、380だ。レバは、2倍だ。)
4万ドル  118.382円 成り行きロング  2016/12/17  土曜日  00:59:10

④ SUバンク   456万1268円となる。 (元は、410万円だ。レバは、3倍だ。)
1万ドル  118.36円  成り行きロング 2016/12/17  土曜日 1:02:09



⑤ SB  347万1243円となる。(元は、280だ。レバは、3倍だ。)
1万ドル  118.200円  成り行きロング 2016/12/16 金曜日 22:06:23
2万ドル  118.36円   成り行きロング 2016/12/17 土曜日 1:06:32

⑥ Cy 322万6924円となる。(元は、300万円だ。)
1万ドル  118.147円  成り行きロング 2016/12/17 土曜日 01:08:52



⑦ Ra Fx  217万9674円となる。 (元は、160だ。レバは、2倍だ。) 
合計1万ドル ロング中だ。平均約定単価は、 117.54円だ。
117.888円  2000ドル 少額買い注文  ← 2016/12/21 水曜日 01:52 指値約定
117.788円  1000ドル 少額買い注文  ← 2016/12/21 水曜日 01:55指値約定 
117.588円  2000ドル 少額買い注文  ← 2016/12/21 水曜日 11:31指値約定    
117.388円  2000ドル 少額買い注文  ← 2016/12/21 水曜日 21:02指値約定
117.188円  2000ドル 少額買い注文  ← 2016/12/21 水曜日 21:25指値約定  
117.351円  1000ドル 成り行き約定  ← 2016/12/23  金曜日 休日15:20

⑧ Ra Ba   221万6570円となる。(元は、180だ。レバは、2倍だ。)
合計6000ドル ロング中だ。平均約定単価は、 117.461円だ。
117.829円   1000ドル 成り行き買い 2016/12/21  水曜日  05:31
117.588円   1000ドル 少額買い注文  ← 指値約定 
117.488円   1000ドル 少額買い注文  ← 指値約定
117.388円   1000ドル 少額買い注文  ← 指値約定   
117.288円   1000ドル 少額買い注文  ← 指値約定  
117.188円   1000ドル 少額買い注文  ← 指値約定   



⑨ Sa 3万5254円となる。
1000ドル  118.146円  成り行きロング 2016/12/17 土曜日   

⑩ MJ  3万4292円となる・
1000ドル  118.20円  成り行きロング 2016/12/17 土曜日  00:15
……………………………………………………………………………………..
FX 合計 16万8000ドル ロング中だ。
バンク  2万5410.80ドル  ロング中 だ。 >>>





///////////////////////////////////////////////////////////



<<< バンク ドル円 買い注文 売り注文 FX   
2015年8月11日 火曜日 ハーフセオリーだろう。
なぜそんなに 勝ち急ぐ。              >>>


まず、生き残れ、儲けるのはそれからだ。



   2017年1月06日 金曜日 米雇用統計前 為替は、15時00分     
           
ドル円 115.924円、  ダウ 42.87ドル安の1万9899.29ドル    
日経 66.36円安の1万9454.33円     
………………………………………
売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   
2.35兆円   18.61億株    125.09    円
………………………………………



ドル円 週足 標準偏差ボラティリティ    5.719  ← まず記載し、考えろ。

ドル円 日足 標準偏差ボラティリティ    1.905     



ネットストック信用取引指標  1/06 ㈮  

信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)
売り残     484.06         -12.317
買い残     1,924.26        -3.578
※倍率            3.975倍  


米国株、ダウ反落し42ドル安 金融株安が重荷、ナスダック最高値

2017/1/6 6:22

5日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落した。終値は前日比42ドル87セント(0.2%)安の1万9899ドル29セントだった。米金利低下をきっかけに利ざやの改善期待で上げていた金融株が売られて相場の重荷となった。年末商戦期の売り上げが低調だった小売株の一角が急落したことも市場心理を冷やした。

 ダウ平均は下げ幅を131ドルまで広げる場面があった。米長期金利が2.4%を下回る水準まで低下。トランプ次期米大統領の誕生で金利が上昇し、利ざやが改善するとの思惑が広がっていたJPモルガン・チェースやゴールドマン・サックスといった金融株に利益確定の売りがかさみ、ダウ平均を押し下げた。

 小売株が大きく下げたことも投資家心理に影を落とした。昨年11~12月期の既存店売上高が前の年を下回り、業績見通しを下方修正したメーシーズやコールズなど百貨店の株価が急落した。昨年末にかけて年末商戦への期待で買われていた小売株全般に売りが及んだ。

 5日発表された2016年12月のADP全米雇用リポートでは非農業部門の雇用者数が前月比15万3000人増と、市場予想(16万8000人増)を下回った。米サプライマネジメント協会(ISM)の12月の非製造業景況感指数は市場の予測を上回る水準を維持したものの、内訳の雇用指数は大きく低下。6日発表の12月の米雇用統計への期待が剥落したことも株式の買いを鈍らせた。

 ダウ平均は取引終盤にかけて下げ幅を縮めた。トランプ次期米政権の経済政策への期待に加え、このところ発表された米経済指標は改善が続いていたため米株式の先高観は根強い。この日は時価総額の大きいハイテク株に買い戻しの勢いが増したほか、金利低下で不動産投資信託(REIT)など継続的な配当が期待される銘柄も買われやすく相場を支えた。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日続伸。前日比10.930ポイント(0.2%)高の5487.935で終え、昨年12月27日に付けた過去最高値を小幅ながら更新した。アップルのほか、フェイスブックやアマゾン・ドット・コムといった代表的なネット関連株が買われて指数を押し上げた。

 業種別S&P500種株価指数は全11業種のうち6業種が下落した。「金融」のほか「資本財・サービス」「エネルギー」の下げが目立った。一方で「不動産」や「ヘルスケア」などが上げた。

 女性向け衣料・雑貨のエル・ブランズが安い。取引開始前に発表した16年12月の既存店売上高が市場予想に反して減収となったことを嫌気した売りが膨らんだ。

 人事調査・助言サービスのCEBを約26億ドル(約3000億円)で買収すると発表した調査会社ガートナーが売られた。トランプ次期米大統領からメキシコ新工場の建設を批判されたトヨタの米預託証券(ADR)も下落。ダウ平均を構成する30銘柄では保険のトラベラーズや石油のエクソンモービル、クレジットカードのアメリカン・エキスプレスが下げた。

 一方で、アップルが高い。アプリ配信ストア「アップストア」の売り上げが過去最高水準に達したと発表し、サービス事業の好調さを好感した買いが優勢だった。

 一部事業の売却や店舗閉鎖を含む再建計画を発表した総合小売りのシアーズ・ホールディングスが上昇。ダウ平均ではクレジットカードのビザや医療品・日用品のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)、製薬のファイザーが高い。





東証大引け、続落 円高嫌気、連休控え手じまい売りも
2017/1/6 15:24

 6日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比66円36銭(0.34%)安の1万9454円33銭で終えた。前日の外国為替市場の円相場が対ドルで上昇したのが嫌気され、下げ幅は160円を超える場面もあった。2016年12月の米雇用統計の発表を日本時間今夜に控えた3連休前とあって、持ち高調整を目的とした売りが優勢だった。

 円相場は一時1ドル=115円ちょうど付近まで上昇し、朝方は売りが先行した。売り一巡後はドルの買い戻しが強まり、輸出企業の採算悪化を警戒した売り圧力が和らぎ、日経平均は下げ幅を縮小した。午後からは日銀の株価指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れ期待も相場の下支えとなった。もっとも、個人投資家を中心とした手じまい売りが重荷となり、日経平均は1万9500円の手前でもみ合った。

 JPX日経インデックス400は3日ぶりに小反落した。終値は前日比21.91ポイント(0.16%)安の1万3928.49だった。東証株価指数(TOPIX)は小反落し、2.36ポイント(0.15%)安の1553.32で終えた。

 東証1部の売買代金は概算で2兆3537億円。売買高は18億6189万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は864だった。値上がりは1008、変わらずは132銘柄だった。

 トランプ次期米大統領からメキシコ工場新設について「ありえない」とのネット投稿があったトヨタは下落した。2016年12月の国内既存店売上高が前年同月に比べ減少したファストリは大幅安となり、1銘柄で日経平均を110円程度押し下げた。住友電やマツダは下落し、新日鉄住金とJFEも下げた。

 一方、日産自の製造する自動運転車両を活用した新たな交通サービスプラットフォーム(基盤)の開発を決めたと発表したディーエヌエは大幅高。楽天とソフトバンクも上昇し、資生堂と大塚HDは上げた。

 東証2部株価指数は4日ぶりに反落した。シャープとフライトHDは下げ、メンバーズとASTIは上げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
[PR]
by trade328 | 2017-01-07 05:45 | 一部損切り。負けた。