ドル円買いです

<   2017年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2017年5月31日 水曜日 夕方成り行きで、8万ドルロング投げた。

   2017531日 水曜日 夕方成り行きで、8万ドルロング投げた。

① OS 3006832円 → 3002852円 となる。3980円負けた。

(元は、300だ。レバは、2倍だ。)

② Su  4153652円 → 4140702円となる。12950円負けた。

  (元は、400だ。レバは、2倍だ。)

③ D 8340557円 → 8328937円 となる。11620円負けた。

(元は、800だ。レバは、2倍だ。) 

④ Mo 4298030円 → 4285173円となる。12857円負けた。

(元は、380だ。レバは、2倍だ。)

………………………………………………………………………

計 41407円負けた。

⑤ SBI  3445106  → 3431646円となる。13460円負けた。

(元は、280だ。レバは、3倍だ。)

⑥ Cy  3201074円  → 3194831円となる。6243円負けた。

(元は、300万円だ。レバ10倍だ。) 

⑦ Ra 2164740円  → Ra 2151880円となる。12860円負けた。

(元は、160だ。レバは、2倍だ。) 

⑧ Ra 2203571円  → 2197330円となる。6241円負けた。

(元は、180だ。レバは、2倍だ。)  

⑨ Sa  34760円 →34653円となる。107円負けた。

⑩ M2J 32380円 →32188円となる。192円負けた。

⑪ GDC 32460円 →32356円となる。104円負けた。

………………………………………………………………………

計 39207円負けた。

総計80614円負けた。

///////////////////////////////////////////////////////////     

<<< バンク ドル円 買い注文 売り注文 FX   

2015/8/11 火曜日 

なぜそんなに 勝ち急ぐ。 ハーフセオリーだろう。             

まず、生き残れ、儲けるのはそれからだ。 >>>

200日線の上にあり、ストキャスティクス 533

   2017531日 水曜日 為替は、1500分         

           

ドル円 110.880円、     

ダウ 50.81ドル安の21029.477ドル、日経 27.28円安の19650.57円     

………………………………………

売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   

3.01兆円   20.18億株    129.30     円

………………………………………

ドル円 週足 標準偏差ボラティリティ    2.408    ← まず記載し、考えろ。

ドル円 日足 標準偏差ボラティリティ    1.074        

………………………………………

ネットストック信用取引指標   5/31   火曜日     

信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)

売り残   468.52    -11.524

買い残   2,211.98    -5.186

※倍率            4.721

………………………………………

米国株、ダウ続落し50ドル安 金融や石油株に売り、ナスダックは反落

2017/5/31 5:49

連休明け30日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落した。連休前26日と比べ50ドル81セント(0.2%)安の2万1029ドル47セントで終えた。相場の上値を追う新たな手掛かりに欠く中、主要な株価指数が最高値圏で推移してきたため、目先の利益確定を目的とした売りがやや優勢となった。

 この日は米長期金利が低下したうえ、原油先物相場が反落した。金利低下と原油安が収益を圧迫するとの警戒からゴールドマン・サックスなど金融株やシェブロンなど石油株が売られ、ダウ平均を下押しした。

 もっとも、米企業業績の改善が続くとの期待は根強く相場の下値も限られた。アマゾン・ドット・コムが上場後で初めて1000ドルの大台に到達。グーグルの持ち株会社アルファベットやアップルといった高い成長が期待される大型ハイテク株の一角が底堅く推移したのも市場心理の悪化に歯止めをかけた。

 4月の米個人消費支出(PCE)は前月比で増加し、3月分の伸び率は上方修正された。一方、米連邦準備理事会(FRB)が注目する物価指標であるPCEデフレーターの前年同月比の上昇率は3月から縮小。30日発表の米経済指標は強弱入り交じった結果だったため、相場を方向付ける材料とはならなかった。

 ブレイナードFRB理事ら複数の金融当局者による発言が伝わったが、株式相場の反応は限られた。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は8営業日ぶりに反落し、同7.005ポイント(0.1%)安の6203.189で終えた。

 業種別S&P500種株価指数では全11種のうち「エネルギー」「金融」「ヘルスケア」など7種が下落した。一方で「電気通信サービス」「公益事業」などが上げた。

 ゴールドマンの株価は2%超下落した。金利低下に加え、財政難に陥っているベネズエラ中銀から国営石油会社の社債を購入したことへの批判が一部で浮上したのを嫌気した売りが出た。

 債券指数事業をロンドン証券取引所(LSE)グループに売却すると発表したシティグループが下落。証券会社が投資判断を引き上げた自動車部品販売のオートゾーンも安い。ダウ平均では金融のJPモルガン・チェースや石油のエクソンモービル、医療保険のユナイテッドヘルス・グループの下げが目立った。

 一方、海洋掘削のアトウッド・オセアニクスが急伸した。同業の英エンスコへの身売りを発表し、買収価格にさや寄せする形で買われた。非公開株ファンドへの身売りを発表したクラウドソフトのエグザクトリーも高い。

 電気自動車(EV)のテスラ・モーターズは上場来高値を更新した。ダウ平均では通信のベライゾン・コミュニケーションズやスリーエム(3M)のほか、マイクロソフトなどが上昇した。

………………………………………

東証大引け 4日続落、米景気懸念で 中国不安の後退は支え

2017/5/31 15:38

 31日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落した。終値は前日比2728銭(0.14%)安の1万965057銭だった。30日発表の米国の経済指標が停滞し、米国景気の先行きに対する不透明感が強まった。31日発表の5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が前月から横ばいだったため、中国景気への過度な警戒感は和らぎ、株式相場を下支えした。5月の米雇用統計の発表を6月2日に控え、様子見ムードも強かった。

 5月の中国製造業PMIは51.2となり、コマツや日立建機といった中国向け需要の大きな銘柄は発表後に下げ渋った。30日時点で東証の空売り比率が40%台まで上昇しており、損失を限定するための買い戻しが入ったのも株式相場を下支えした。日経平均は下げ幅が4円程度まで縮小する場面もあった。

 JPX日経インデックス400は反落し、前日比36.80ポイント(0.26%)安の1万3977.01だった。東証株価指数(TOPIX)も反落し、4.30ポイント(0.27%)安の1568.37だった。

 東証1部の売買代金は概算で3兆176億円と8日以来の多さになった。株価指数を算出するMSCIによる指数構成銘柄の入れ替えに関連した売買が膨らんだ。売買高は201898万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1282と全体の64%を占めた。値上がりは622、変わらずは112銘柄だった。

 原油価格の下落で、国際石開帝石やJXTGが売られた。30日の米長期金利が低下し、三菱UFJやみずほFGが下落した。株主総会に決算報告ができないと伝わった東芝は一時4%安となった。中期経営計画の見直しが伝わった三越伊勢丹も売られた。国内での加熱式たばこの競争激化が意識され、JTが下げた。任天堂も売りに押された。

 半面、証券会社が投資判断を引き上げたNTTが買われた。ソフトバンクは上げた。4月の鉱工業生産の品目別生産で「半導体・IC測定器」の生産が急増したのをきっかけに、アドテストが上昇した。MSCIの構成銘柄見直しで、新規採用のJR九州が買われた。トラック運賃の適正化に国が取り組むと伝わりヤマトHDや日本通運も上昇した。

 東証2部株価指数は反落した。シャープやウェーブHDが下げた。一方、Tスマートが上げた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕


[PR]
by trade328 | 2017-05-31 20:41 | 負けた

 2017年5月30日 火曜日 成り行きで ハーフ、8万3000ドル投げた。

   2017530日 火曜日 成り行きで ハーフ、83000ドル投げた。

………………………………………

USDJPY  No.1078   2017/05/30 17:59

SLを、付けろ。

日足 4/25 火曜日 安値 109.580円だ。

SL 109.500円付けろ。

いや待て、週足 パラボ

Ra Bid 109.155円だ。

ここで、109.155円で、損切だ。

そして ここで 抜けたら 売りだ。

109.155円 逆指値 売りだ。

いや分けて、損切だ。

SL 109.500円逆指値損切だ。

SL 109.155円逆指値損切だ。

2017530日 火曜日 1743分  

MTUに書こう。

………………………………………

USDJPY  No.1135   2017/05/30 18:25

半分投げた。

ロング 163000ドルのうちの

83000ドル 成り行きで投げた。

成り行き 110.933円ぐらいだ。

あと ロングは 8万ドルだ。

もうブログを 書くのは、やめるのか。

2017530日 火曜日 1823

………………………………………

oniyome 株式日記 (最新)  No.28216   2017/05/30 18:30

判らン時は、何もするな。

しかし ポジを 持たないと わからないだろう。

トライしてみる。

今 163000ドル ロング

成り行きで ハーフ 83000ドル投げた。

2017530日 火曜日 1829

///////////////////////////////////////////////////////////     

   2017530日 火曜日 為替は、1500分         

           

ドル円 110.915円、 

ダウ 休み、日経 4.27円安の19677.85円     

………………………………………
売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   

1.87
兆円   13.26億株    141.00     円

………………………………………
ドル円 週足 標準偏差ボラティリティ    2.398    ← まず記載し、考えろ。

ドル円 日足 標準偏差ボラティリティ    1.048        

………………………………………
ネットストック信用取引指標   5/30 月曜日      

信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)

売り残   472.87       -11.834

買い残   2,193.04      -4.981 

※倍率            4.638

………………………………………

東証大引け 小幅続落、円高が重荷 売買代金は2兆円下回る 

2017/5/30 15:38

 30日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に3日続落した。前日比4円72銭(0.02%)安の1万967785銭で終えた。前日の米株式市場が休場で相場の方向感が出にくいなか、イタリアの政治やギリシャの債務問題など欧州情勢への不透明感で円相場が強含み、株価の重荷になった。

 円の対ドル相場が1ドル=110円台後半まで円高・ドル安に振れたことから、輸出関連銘柄の上値を重くした。株価指数先物の売りが値がさ株に波及し、日経平均は112円安の1万9570円まで下げる場面があった。

 日経平均は一時、目先の下値メドとされる25日移動平均に近づいたが、下回ることはなかった。持続的な業績拡大に期待できる銘柄に買いが入り、指数を支えた。ソフトバンクは約4カ月ぶりに9000円台を回復した。

 JPX日経インデックス400は反発した。終値は前日比17.32ポイント(0.12%)高の1万4013.81だった。東証株価指数(TOPIX)は続伸し、2.46ポイント(0.16%)高の1572.67で終えた。

 東証1部の売買代金は概算で1兆8768億円と、連日で活況の目安となる2兆円を下回った。売買高は132603万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は751と全体の約37%だった。値上がりは1092、変わらずは173銘柄だった。

 前日まで連日で高値を更新していた楽天に利益確定売りが出た。東エレクの下げも目立った。小野薬や塩野義も売られた。ファストリやヤマトHDも安い。

 一方で、ANAHDや花王、資生堂は年初来高値を付けた。日電産や任天堂など市場の業績予想が会社予想を上回っている銘柄も買いを集めた。三菱ケミHDやパナソニックも上昇した。

 東証2部株価指数は続伸した。ウェーブHDとフュトレックが上げ、シャープとペッパーが下げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


[PR]
by trade328 | 2017-05-30 19:50 | 一部損切り。負けた。

2017年5月29日 月曜日 朝逆指値ドタキャンして、指値で、8万ドル買った。ドルロングだ。

   2017529日 月曜日 朝逆指値ドタキャンして、指値で、8万ドル買った。ドルロングだ。

今 ドルロング163000ドルだ。

USDJPY  No.77  2017/05/29 07:03

逆指値を、ドタキャンして 指値で 買い注文 7口座

7万ドル した。

SBI1万ドルは。出来ず。1万ドル逆指値で午前70000秒 111.311円ぐらいで、 約定してしまう。

2017529日 月曜日 午前701

///////////////////////////////////////////////////////////     

   2017529日 月曜日 為替は、1500分         

           

ドル円 111.304円、    

ダウ 2.67ドル安の21080.28ドル、日経 4.27円安の19682.58円     

………………………………………
売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   

1.79
兆円   12.74億株    140.71     円

………………………………………
ドル円 週足 標準偏差ボラティリティ    2.386    ← まず記載し、考えろ。

ドル円 日足 標準偏差ボラティリティ    1.123        

………………………………………
ネットストック信用取引指標   5/29   月曜日      

信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)

売り残      468.20     -11.485

買い残      2,195.39    -5.163

※倍率            4.689

東証大引け 小幅続落、地政学リスク警戒 休場多く買い手控え

2017/5/29 15:38

 29日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続落した。前週末比4円27銭(0.02%)安の1万968257銭で終えた。北朝鮮が29日早朝に弾道ミサイルを発射したと伝わり、地政学リスクを警戒する売りに押された。売り一巡後は好業績の中小型株に押し目買いが入って、小高く推移する場面が目立ったが、大引けにかけては売りが優勢だった。

 29日は米国がメモリアルデーの祝日で休場のほか、ロンドン市場や中国本土市場も休場で、市場参加者は少なかった。株式市場では「積極的に上値を追う動きはみられなかった一方、好業績の内需関連株には資金が流入した」(国内証券トレーダー)との声が聞かれた。米国でトランプ大統領の娘婿のクシュナー上級顧問とロシアとの関係を巡る疑惑が浮上するなど、海外発の不透明要因がくすぶっていることも日本株相場の重荷となった。

 JPX日経インデックス400は小幅に続落した。終値は前週末比1.33ポイント(0.01%)安の1万3996.49だった。東証株価指数(TOPIX)は小反発し、0.79ポイント(0.05%)高の1570.21で終えた。

 東証1部の売買代金は概算で1兆7928億円。売買高は127453万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は942と、全体の46.7%を占めた。値上がりは933、変わらずは138銘柄だった。

 米子会社の肺疾患治療薬が承認されなかったと発表した大日本住友が大幅安。新日鉄住金やJFEの下げも大きかった。ソフトバンクや村田製が安い。菱地所や住友鉱が下落し、国際石開帝石やオリックスが売られた。一方、資生堂と任天堂が年初来高値を更新した。半導体メモリー会社の売却が順調に進むとの期待が高まった東芝の上げも目立った。クボタや旭化成が上昇した。アサヒやユニチャームが高く、ファストリや住友不が買われた。

 東証2部株価指数は反発した。ADプラズマとペッパーが上げ、象印とDACHDが下げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


[PR]
by trade328 | 2017-05-29 19:39 | 買い注文約定

2017年5月28日 日曜日 逆指値111.311円などで、8万ド 買い注文


c0241996_17063438.png
c0241996_17064324.png
c0241996_17065278.png
c0241996_17065947.png
c0241996_17071111.png
c0241996_17073716.png
c0241996_17074843.png
c0241996_17080749.png
   2017528日 日曜日 逆指値111.311円などで、8万ド 買い注文だ。

今は、ドル円 ダブルトップ 114.366円を信じきっている。


① 
OS
 3006832円となる。(元は、300だ。レバは、2倍だ。)

1万ドル 逆指値111.245買い注文だ。今終値 111.275円だ。 


② 
Su
  4153652円となる。 (元は、400だ。レバは、2倍だ。)

1万ドル 逆指値111.311円 買い注文だ。今終値 111.310円だ。


③ 
D
 8340557円となる。(元は、800だ。レバは、2倍だ。) 

1万ドル  逆指値111.329円 買い注文だ。今終値 111.328円だ。


④ 
Mo
 4298030円となる。 (元は、380だ。レバは、2倍だ。)

1万ドル  逆指値111.308円 買い注文だ。今終値 111.307円だ。  

⑤ SBI  3445106となる。 (元は、280だ。レバは、3倍だ。)

1万ドル  逆指値111.311円 買い注文だ。今終値 111.310円だ。  


⑥ 
Cy
  3201074円となる。(元は、300万円だ。レバ10倍だ。) 

1万ドル  逆指値111.351円 買い注文だ。今終値 111.310円だ。  


⑦ 
Ra
 2164740円となる。(元は、160だ。レバは、2倍だ。) 

1万ドル  逆指値111.321円 買い注文だ。今終値 111.320円だ。  


⑧ 
Ra
 2203571円となる。 (元は、180だ。レバは、2倍だ。)  

1万ドル  逆指値111.321円 買い注文だ。今終値 111.320円だ。 




///////////////////////////////////////////////////////////
     


http://usdjpy624.exblog.jp/25805229/

   2017527日 土曜日         

ドル円 111.291円、 TNX 2.250%    

ダウ 2.67ドル安の21080.28ドル、日経 126.29円安の199686.84円     

………………………………………

売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   

2.15兆円   15.63億株    142.14     円

………………………………………

ドル円 週足 標準偏差ボラティリティ    2.367    ← まず記載し、考えろ。

ドル円 日足 標準偏差ボラティリティ    1.258        

………………………………………

ネットストック信用取引指標   5/26   金曜日      

信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)

売り残      475.57       -11.294

買い残      2,187.81      -5.045


[PR]
by trade328 | 2017-05-28 17:03 | ドル円買い注文

2017年5月26日 金曜日 3万1000ドル 成り行き買い。

c0241996_21232457.png


c0241996_21234299.png


c0241996_21235952.png






   2017526日 金曜日 31000ドル 成り行き買い。


昨日と合わせて 合計 
83000ドル 成り行き買いだ。


① OS 3006832円となる。(元は、300だ。レバは、2倍だ。)

成り行き買い1万ドル 111.005円  2017/05/26 金曜日 夕方 18:07:11


⑥ 
Cy  3201074円となる。(元は、300万円だ。レバ10倍だ。)

成り行き買い9000ドル 111.037円  2017/05/26 金曜日 夕方 18:10:10   


⑧ Ra 2226190円 → 2203571円となる。 (元は、180だ。レバは、2倍だ。)  

成り行き買い9000ドル 111.042円  2017/05/26 金曜日 夕方 18:12    


⑨ Sa  34760円となる。

1000ドル 成り行き111.066円    2017/05/26  金曜日 夕方 18:15


⑩ M2J 32380円となる。

1000ドル 成り行き111.080円    2017/05/26 金曜日 夕方 18:18   


⑪ GDC 32460円となる。

1000ドル 成り行き111.067円    2017/05/26 金曜日 夕方 18:20:41   



<<<http://trade111.exblog.jp/26693551/

2017525日 木曜日 52000ドル成り行きで、買った。

② Su  4153652円となる。 (元は、400だ。レバは、2倍だ。)

成り行き買い1万ドル 111.756円  2017/05/25 木曜日 夕方 17:47:10

③ D 8340557円となる。(元は、800だ。レバは、2倍だ。) 

成り行き買い1万ドル 111.756円  2017/05/25 木曜日 夕方 17:52:19  


④ Mo 4298030円となる。 (元は、380だ。レバは、2倍だ。)

成り行き買い1万ドル 111.761円  2017/05/25 木曜日 夕方 17:58:29  


⑤ SBI  3445106となる。 (元は、280だ。レバは、3倍だ。)

成り行き買い1万ドル 111.809円  2017/05/25 木曜日 夕方 18:05:31  


⑥ Cy  3201074円となる。(元は、300万円だ。レバ10倍だ。) 

成り行き買い1000ドル 111.781円  2017/05/25  木曜日 夕方 18:09:13  


⑦ Ra 2164740円となる。(元は、160だ。レバは、2倍だ。) 

成り行き買い1万ドル 111.786円  2017/05/25 木曜日 夕方 18:13  


⑧ Ra 2203571円となる。 (元は、180だ。レバは、2倍だ。)  

成り行き買い1000ドル 111.801円  2017/05/25  木曜日 夕方 18:17  




///////////////////////////////////////////////////////////     


<<< バンク ドル円 買い注文 売り注文 FX   


2015/8/11 火曜日 


なぜそんなに 勝ち急ぐ。 ハーフセオリーだろう。             


まず、生き残れ、儲けるのはそれからだ。 >>>


200日線の上にあり、ストキャスティクス 533


   2017526日 金曜日 為替は、1500分        


ドル円 111.414円、     


ダウ 70.53ドル高の21082.95ドル、日経 126.29円安の199686.84円     


………………………………………
売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   
2.15
兆円   15.63億株    142.14     円


………………………………………
ドル円 週足 標準偏差ボラティリティ    2.367    ← まず記載し、考えろ。


ドル円 日足 標準偏差ボラティリティ    1.258        


ネットストック信用取引指標   5/26   金曜日      


信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)

売り残      475.57       -11.294

買い残      2,187.81      -5.045

※倍率            4.600




米国株、ダウ続伸し70ドル高 ナスダックとS&P500は最高値更新

2017/5/265:40


 25日の米株式市場でダウ工業株30種平均は6日続伸した。前日比70ドル53セント(0.3%)高の2万1082ドル95セントで終えた。上げ幅を100ドル近くまで広げ、3月1日に付けた過去最高値に迫る場面があった。米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締めが緩やかなペースにとどまるとの観測から買いが続いた。


 2017年2~4月期決算で売上高が市場予想を上回った家電量販店のベストバイの株価は20%超急伸した。発表した四半期決算を手掛かりに大幅高となった銘柄が相次いだことも投資家心理の改善を促した。


 工業製品・事務用品のスリーエム(3M)や医療保険のユナイテッドヘルス・グループ、保険のトラベラーズの上げが目立ち、相場上昇をけん引した。


 機関投資家が運用の参考指標とするS&P500種株価指数は上値抵抗線だった2400近辺を突破し、連日で過去最高値を更新。「モメンタム(勢い)を重視する投資家が(一段高を見越して)米株に買いを入れた」(ミラー・タバックのマシュー・マリー氏)といい、相場全体は上げの勢いを増した。


 しかし、原油先物相場の下げが相場の重荷になった。石油輸出国機構(OPEC)は25日の総会で協調減産を9カ月延長することで合意したのを受け、期待感から買われていた原油先物には利益確定を目的とした売りが活発になった。シェブロンやエクソンモービルには業績への悪影響を警戒した売りが出て、ダウ平均もやや伸び悩む場面があった。


 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は6日続伸した。前日比42.233ポイント(0.7%)高い6205.257で終え、約1週間ぶりに最高値を更新した。


 業種別では全11業種のうち9業種が上昇した。「一般消費財・サービス」「IT(情報技術)」「生活必需品」などが上げた。一方で「エネルギー」「素材」が下げた。


 2~4月期決算で約2年ぶりの最終黒字となった総合小売りのシアーズ・ホールディングスが上昇。証券会社による目標株価の引き上げが伝わった動画配信のネットフリックスも高い。


 アマゾン・ドット・コムは一時
999ドルまで上げ、節目の1000ドルに迫った。ダウ平均の構成銘柄ではマイクロソフトや建機のキャタピラー、ホームセンターのホーム・デポが買われた。


 一方で、宝飾品のシグネット・ジュエラーズが大幅安。2~4月期決算で既存店売上高が約12%減り、1株利益は市場予想を大幅に下回ったのを嫌気した売りが出た。2~4月期決算が予想以上の減収減益となった食品大手のホーメル・フーズも下げた。


 原油安を受けて海洋油田掘削大手のトランスオーシャンやマラソン・オイルなど資源株が売られた。ダウ平均ではゼネラル・エレクトリック(GE)や化学のデュポンが下落。金利低下が続きゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースも売られた。





東証大引け 反落、円高が重荷 輸出株安い、持ち高整理の売り

2017/5/26 15:36


 26日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに反落した。終値は前日比12629銭(0.64%)安の1万968684銭だった。為替の円高が重荷となり機械や電気機器などの輸出関連株が下落した。主要国首脳会議(タオルミナ・サミット)の開催を前に持ち高を整理する売りも広がり、日経平均は午後に一段と下落した。


 外国為替市場で円相場は1ドル=111円台前半に上昇した。サミットが日本時間の26日夜から始まるのを前に、投資家のリスク回避姿勢が強まった。


「低リスク通貨」とされる円が買われ、日本株には持ち高を減らす売りが出た。売りが目立った輸出関連銘柄では、建設機械のコマツや電機株のファナックなどが下落した。


 ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の原油先物相場が25日に急落し、国際石開帝石の下げが目立った。大塚HDや中部電、三菱重も売られた。ファストリは午後に下げ足を速め、日経平均を約18円押し下げた。



 一方、新型ゲーム機向けに新しいソフトを発売すると発表した任天堂が買われ8年4カ月ぶりの高値を付けた。マクドナルドとポイントサービスで提携を発表した楽天も上昇した。住友鉱やMS&AD、ソフトバンクが買われた。



 JPX日経インデックス400は3日ぶりに反落した。終値は前日比84.44ポイント(0.60%)安の1万3997.82だった。東証株価指数(TOPIX)も3日ぶりに反落し、9.00ポイント(0.57%)安の1569.42で終えた。



 東証1部の売買代金は概算で2兆1551億円、売買高は156361万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1538と全体の76%を占めた。値上がりは379、変わらずは99だった。



 東証2部株価指数は6営業日ぶりに反落した。象印とDACHDが下げ、ウェーブHDとシャープが上げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕






[PR]
by trade328 | 2017-05-27 21:03 | 成り行きで買った

2017年5月25日 木曜日 5万2000ドル成り行きで、買った。

c0241996_19474273.png

c0241996_19434499.png

c0241996_19435851.png

c0241996_19440886.png
c0241996_19454690.png
c0241996_19455591.png

c0241996_19460862.png
c0241996_19462315.png
c0241996_19463190.png
c0241996_19464743.png



2017
525日 木曜日 52000ドル成り行きで、買った。


② Su  4153652円となる。 (元は、400だ。レバは、2倍だ。)

成り行き買い1万ドル 111.756円  2017/05/25 木曜日 夕方 17:47:10


③ D 8340557円となる。(元は、800だ。レバは、2倍だ。) 

成り行き買い1万ドル 111.756円  2017/05/25 木曜日 夕方 17:52:19  


④ Mo 4298030円となる。 (元は、380だ。レバは、2倍だ。)

成り行き買い1万ドル 111.761円  2017/05/25 木曜日 夕方 17:58:29  


⑤ SBI  3445106となる。 (元は、280だ。レバは、3倍だ。)

成り行き買い1万ドル 111.809円  2017/05/25 木曜日 夕方 18:05:31  


⑥ Cy  3201074円となる。(元は、300万円だ。レバ10倍だ。) 

成り行き買い1000ドル 111.781円  2017/05/25  木曜日 夕方 18:09:13  


⑦ Ra 2164740円となる。(元は、160だ。レバは、2倍だ。) 

成り行き買い1万ドル 111.786円  2017/05/25 木曜日 夕方 18:13  


⑧ Ra 2203571円となる。 (元は、180だ。レバは、2倍だ。)  

成り行き買い1000ドル 111.801円  2017/05/25  木曜日 夕方 18:17  




///////////////////////////////////////////////////////////
     


   2017525日 木曜日 為替は、1500分        

ドル円 111.630円、     

ダウ 74.51ドル高の21012.42ドル、日経 70.15円高の19813.13円     

………………………………………

売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   

2.22兆円   16.77億株    156.78     円

………………………………………

ドル円 週足 標準偏差ボラティリティ    2.341    ← まず記載し、考えろ。

ドル円 日足 標準偏差ボラティリティ    1.350        

ネットストック信用取引指標   5/25   木曜日       

信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)

売り残      471.02   -11.414

買い残     2,158.72   -4.814 

※倍率            4.583


東証大引け 続伸 好業績銘柄に機関投資家の買い 

2017/5/25 15:29


 25日の東京株式市場で日経平均株価は続伸した。終値は前日比7015銭(0.36%)高の1万981313銭だった。外国為替市場で円相場が1ドル=111円台半ばで推移し、一段の円高進行への懸念がやや後退した。米株などに比べて日本株の割安感が強いことから、個別の材料が出た銘柄や業績の伸びが期待できる銘柄に一部の国内機関投資家の買いが入った。時間外取引で米株価指数先物が堅調に推移したことも買い安心感を誘い、上げ幅は一時100円を超えた。


 JPX日経インデックス400は続伸し、前日比31.75ポイント(0.23%)高の1万4082.26だった。東証株価指数(TOPIX)も続伸し、3.31ポイント(0.21%)高の1578.42だった。


 東証1部の騰落レシオ(25日移動平均)が昨年12月中旬以来の水準まで上昇するなど、一部のテクニカル指標に過熱感がみられることから、上値追いには慎重な投資家も多かった。個人投資家が主力株に売りを出し、日経平均は下げに転じる場面もあった。


 東証1部の売買代金は概算で2兆2213億円。売買高は167727万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は817と全体の41%を占めた。値下がりは1039、変わらずは160銘柄だった。


 米半導体大手のエヌビディア株の取得が伝わったソフトバンクが買われた。半導体事業の売却へ米ウエスタンデジタルと協議と伝わった東芝は上昇した。ソニーが上げ、スズキやキーエンスは年初来高値を更新した。コナミHDが上昇し、鹿島や大林組も高い。ファナックや東エレクも上昇した。


 半面、ダイキンが下げ、ホンダやトヨタは下落した。アサヒは売られた。米長期金利の上昇一服を受け、東京海上など金融株が売られた。住友鉱が安い。


 東証2部株価指数は続伸した。マーチャントが上げた。一方、ウェーブHDや朝日インテクが下げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


[PR]
by trade328 | 2017-05-27 20:10 | 成り行きで買った

全力買いのためのテクニカル分析 2017年5月21日 日曜日 


   2017年5月21日 日曜日 全力買いのためのテクニカル分析だ。 



α. フィボナッチ
101.189円    →  118.662円
       17.473円
23.6% 押し   114.536円  
38.2% 押し   111.988円    
   60.6666   111.301円
   66.3333   110.613円 
50.0%押し    109.926円  
    77.666   109.237円
    83.333   108.550円  ← 前回 108.132円 
61.8%押し    107.862円  
    96      107.013円  ← ここだ。
    103      106.163円    
76.4押し     105.315円



β. 相場は、いつもA → B →C だ。
114.366円  - 110.227円 = 4.139円
111.721円  - 4.139円 = 107.582円



γ.KKM
114.366円 × 103.533円/ 111.447円 = 106.244円
111.447円 - 103.533円 = 7.914円
114.366円 - 7.914円 = 106.452円 





///////////////////////////////////////////////////////////     



http://usdjpy624.exblog.jp/25788208/
   2017年5月20日 土曜日  
ロシアゲート疑惑でダウ、ドル円急落、ショート利確、成り行きショート     
           
ドル円 111.262円、 TNX 2.246%    
ダウ 141.82ドル高の2万0804.84ドル、日経 36.90円高の1万9590.76円     
………………………………………
売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   
2.40兆円   19.08億株    130.04     円
………………………………………



ドル円 週足 標準偏差ボラティリティ    2.323    ← まず記載し、考えろ。

ドル円 日足 標準偏差ボラティリティ    1.791        



ネットストック信用取引指標   5/19  金曜日          
信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)
売り残      436.59       -9.925
買い残      2,148.05      -6.287
※倍率            4.920倍


///////////////////////////////////////////////////////////
///////////////////////////////////////////////////////////
///////////////////////////////////////////////////////////

   2017603日 土曜日 米雇用統計後 

買いのためのテクニカル分析だ。 

α. フィボナッチ

101.189円    →  118.662

       17.473

23.6% 押し   114.536円  

38.2% 押し   111.988円    

   60.6666   111.301

   66.3333   110.613円 

50.0%押し    109.926円  

    77.666   109.237

    83.333   108.550円  ← 前回 108.132円 

61.8%押し    107.862円  

    96      107.013円  ← ここだ。  

    103      106.163円    

76.4押し     105.315

β. 相場は、いつもA → B →C だ。

114.366円  - 110.227円 = 4.139

112.128円  - 4.139円 = 107.989円 ← ここだ。 

γ.KKM

114.366円 × 103.533/ 111.447円 = 106.244

111.447円 - 103.533円 = 7.914

114.366円 - 7.914円 = 106.452円 



[PR]
by trade328 | 2017-05-21 07:12 | 買いのテクニカル分析

両建て、買いのためのフィボナッチ 2017年5月13日 土曜日  

c0241996_23415726.png
c0241996_2342848.png
c0241996_23421566.png




   2017年5月13日 土曜日  両建て、買いのためのフィボナッチだ。



108.132円     →   114.366円
         6.234円
38.2%押し   111.985円
  60.66666  111.740円
  66.33333  111.494円
50.0%押し   111.249円



KKM  
118.662円      →   116.036円
         2.626円
         11日間

114.366円 × 116.036/ 118.662 = 111.835円
114.366円 - 2.626円 = 111.740円





///////////////////////////////////////////////////////////     



http://usdjpy624.exblog.jp/25770484/
   2017年5月13日 土曜日  ドルロング勝った。1321と株ブルも勝った。   
           
ドル円 113.347円、 TNX 2.335%    
ダウ 22.81ドル安の2万0896.61ドル、日経 57.09円高の1万9900.09円     
………………………………………
売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   
2.96兆円   22.48億株    131.20     円
………………………………………



ドル円 週足 標準偏差ボラティリティ    2.336    ← まず記載し、考えろ。

ドル円 日足 標準偏差ボラティリティ    1.827        




ネットストック信用取引指標   5/12  金曜日          
信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)
売り残      435.63      -10.969
買い残      2,063.20     -5.166
※倍率           4.736倍
[PR]
by trade328 | 2017-05-13 23:42 | 買いのテクニカル分析

ドルロング45万8593円勝った。2017年5月09日 火曜日 

c0241996_7141969.png
c0241996_7142720.png
c0241996_7143478.png
c0241996_7144238.png
c0241996_7145457.png


c0241996_7152671.png
c0241996_7153477.png
c0241996_7154123.png


c0241996_716274.png
c0241996_716744.png


c0241996_7162356.png
c0241996_7163190.png
c0241996_7163718.png
c0241996_7164416.png




   2017年5月09日 火曜日 ドルロング45万8593円勝った。
データは、チャートは5/10水曜日だ。



USDJPY  No.2017  2017/05/09 22:04
勝った。勝利宣言だ。
利確売り注文 114.030円 約定だ。



① OS 291万4209円 → 293万4722円となる。 2万0513円勝った。
(元は、300だ。レバは、2倍だ。)
2017/05/09  火曜日  21:43:01

② Su 400万5899円 → 407万6577円となる。 7万0678円勝った。
(元は、400だ。レバは、2倍だ。)
2017/05/09  火曜日  21:42:41 

③ D  824万4559円 →  835万9589円となる。11万5030円勝った。
(元は、800だ。レバは、2倍だ。) 
2017/05/09 21:43:02   

④ Mo 423万4489円 → 430万6233円 となる。7万1744円勝った。
(元は、380だ。レバは、2倍だ。)
2017/05/09 21:42:45

⑤ SBI  329万7367円  →  338万3367円 となる。8万6000円勝った。 
(元は、280だ。レバは、3倍だ。)
2017/05/09  21:42:41

⑥ Cy 310万5698円 →  313万7011円となる。3万1313円勝った。  
(元は、300万円だ。レバ10倍だ。) 
2017/05/09  21:42:44

⑦ Ra  214万1176円 →   216万9065円となる。2万7899円勝った。  
(元は、160だ。レバは、2倍だ。) 
2017/05/09 21:42

⑧ Ra  218万1047円 →  220万8686円 となる。2万7639円勝った。
(元は、180だ。レバは、2倍だ。)  
2017/05/09 21:42

⑨ Sa  3万2833円  → 3万6059円となる。3226円勝った。 
2017/05/09 21:42

⑩ MJ  2万9305円 → 3万2091円となる。2786円勝った。  
2017/05/09 21:43    

⑪ GDC 3万円  → 3万1765円 となる。1765円勝った。
17/05/09 21:42:44



2017年5月09日 水曜日 21時59分
長かった。やっと 勝ち癖をつけた。
4/26 水曜日 未明と朝に
ショートを、ロングにドテンしたのだった。  

次は 空売りだ。
みんなが 同じ船に乗りだしたとき
そこが、から売りだ。
今から ショートだ。




① OS  2万0513円勝った。
② Su  7万0678円勝った。
③ D  11万5030円勝った。
④ Mo 7万1744円勝った。
……………………………………
計 27万7965円勝った。

⑤ SBI  8万6000円勝った。 
⑥ Cy 3万1313円勝った。  
⑦ Ra  2万7899円勝った。  
⑧ Ra  2万7639円勝った。
⑨ Sa  3226円勝った。 
⑩ MJ  2786円勝った。  
⑪ GDC  1765円勝った。
……………………………………
計 18万0628円勝った。

合計45万8593円勝った。



<<<http://trade111.exblog.jp/26616030/
   2017/4/26 水曜日 成り行き買い 合計15万7000ドル買った。 

成り行き買い 合計15万7000ドル 詳細だ。
① OS  291万4209円となる。 (元は、300だ。レバは、2倍だ。)
1万ドル 成り行き 111.135円  2017/04/26   水曜日 午前 05:15:16

② SU 400万5899円となる。 (元は、400だ。レバは、2倍だ。)
1万ドル 成り行き 111.118円  2017/04/26   水曜日 午前 05:18:28    
1万ドル 成り行き 111.226円  2017/04/27 木曜日 未明 3:03:36
5000ドル 成り行き 111.259円  2017/04/27 木曜日 未明 3:04:30
以下省略だ。  >>>





///////////////////////////////////////////////////////////     



<<< バンク ドル円 買い注文 売り注文 FX   
2015/8/11 火曜日 
なぜそんなに 勝ち急ぐ。 ハーフセオリーだろう。             
まず、生き残れ、儲けるのはそれからだ。 >>>
200日線の上にあり、ストキャスティクス 5、3、3



   2017年5月10日 水曜日 為替は、15時     
           
ドル円 113.794円、 TNX 2.352%    
ダウ 36.50ドル安の2万0975.78ドル、日経 57.09円高の1万9900.09円     
………………………………………
売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   
2.77兆円   21.69億株    127.23     円
………………………………………



ドル円 週足 標準偏差ボラティリティ    2.338    ← まず記載し、考えろ。

ドル円 日足 標準偏差ボラティリティ    1.647        




ネットストック信用取引指標   5/10  水曜日         
信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)
売り残      441.39       -11.821
買い残      2,045.45      -4.563
※倍率           4.634倍



米国株、ダウ反落し36ドル安 原油安や北朝鮮問題が重荷 ナスダックは最高値
2017/5/10 5:38


9日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落した。終値は前日比36ドル50セント(0.2%)安の2万0975ドル78セントだった。原油安や北朝鮮問題に対する警戒が相場を押し下げた。だが、成長期待の高いハイテク株への買いは活発で、ダウ平均は小幅に上げる場面もあった。

 供給過剰が長引くとの見方からニューヨーク原油先物相場は一時1バレル45ドル台半ばに下落した。業績への悪影響が懸念され、シェブロンやエクソンモービルなどエネルギー株は売りが優勢となり、ダウ平均を下押しした。

 北朝鮮の駐英大使は9日、英スカイニュースのインタビューで6回目の核実験を計画していると明らかにした。北朝鮮への圧力を強める米国などが反発し、地政学リスクが高まる可能性があるため、取引終了にかけ利益確定を目的とした売りが出たことも株式相場の重荷となった。

 朝方はダウ平均が小幅高となる場面もあった。今秋にも投入が予想されるスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新モデルへの期待が強いアップルが連日で上場来高値を更新。米主要企業の2017年1~3月期決算が好調な中、決算を9日の引け後に発表するウォルト・ディズニー、来週に発表を予定するウォルマート・ストアーズへの買いも目立ち、ダウ平均を支えた。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4日続伸し、前日比17.927ポイント(0.3%)高の6120.587で終え、3日続けて過去最高値を更新した。アップルのほか、音声認識型スピーカーの新商品を発表したアマゾン・ドット・コムも上場来高値を更新。主力株の上げに加え、半導体やバイオ製薬株も堅調だった。

 業種別S&P500種株価指数は全11業種のうち7業種が下げた。「公益事業」「エネルギー」「素材」などが下落。一方で「一般消費財・サービス」「資本財・サービス」などが上昇した。

 航空部品のトランスダイムグループが安い。取引開始前に発表した17年1~3月期決算は増収増益だったが、売上高が市場予想に届かなかったのを嫌気した売りが出た。

 前日夕に発表した四半期決算で最終赤字が拡大したレンタカーのハーツ・グローバル・ホールディングスが急落。ダウ平均を構成する30銘柄ではIT(情報技術)機器のシスコシステムズや製薬のメルクなどが下落した。

 一方、ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスなど航空株が軒並み上昇した。4月の旅客輸送実績が良好な結果となり、業績への警戒感が薄れた。

 1~3月期決算で売上高が市場予想を上回った家具のネット通販を手掛けるウェイフェアが大幅高。ダウ平均ではスポーツ用品のナイキや航空機のボーイングなどが上げた。




東証大引け 反発、2日ぶり年初来高値 景気敏感株や値がさ株が上昇

2017/5/10 15:29

 10日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比57円09銭(0.29%)高の1万9900円09銭で取引を終えた。年初来高値を2日ぶりに更新し、2015年12月3日以来の高値を付けた。外国為替市場で進んだ円安・ドル高を好感し、投資家心理が改善した。鉄鋼や電気機器などの景気敏感株には買いが優勢だった。ファストリやソフトバンクなどの値がさ株が上昇したのも、日経平均を支えた。

 円相場は1ドル=113円台後半で推移した。4日まで開かれた米連邦公開市場委員会(FOMC)後に米利上げ観測が強まったのを背景とした円安・ドル高基調が継続している。輸出関連株に業績改善期待が高まった。日経平均は2万円の大台回復を前に利益確定目的の売りが上値を抑えたが、市場では「好業績銘柄には買いが広がっている。売り買いをこなし、2万円回復も時間の問題だろう」(国内証券ストラテジスト)と強気な声が出ている。

 証券会社の投資判断引き上げが材料視されたファストリや取引終了後の決算発表への期待が高まったソフトバンクは上昇した。2銘柄で日経平均を約40円押し上げた。

 JPX日経インデックス400は反発した。終値は前日比20.66ポイント(0.15%)高の1万4146.47だった。東証株価指数(TOPIX)も反発し、3.42ポイント(0.22%)高の1585.19で終えた。


 東証1部の売買代金は概算で2兆7790億円。売買高は21億6989万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1044と、全体の約52%を占めた。値下がりは805、変わらずは166銘柄だった。

 2018年3月期の連結営業利益が前期比14%増になりそうだと9日に発表したミネベアは大幅に反発した。業績のV字回復を見込む三菱自も大幅高となった。任天堂とキーエンスが買われ、年初来高値を付けた。東芝の大幅上昇が目立ったほか、丸紅や三菱重、東ガスも高かった。一方、取引時間中に前期業績と今期見通しを発表したは東レは大幅に下落した。SUBARUや三井物、ヤマトHDも安かった。

 東証2部株価指数は反落した。9日までに4日続伸した反動で売りが出た。シャープとADプラズマが下げ、アルデプロとペッパーが上げた。〔日経QUICKニュース(NQN
[PR]
by trade328 | 2017-05-09 21:50 | 勝った

休日 未明&朝 7口座で、7万ドル112.745円などで、成り行き買いだ。2017年5月04日 木曜日 休日 

c0241996_19383215.png
c0241996_19384165.png
c0241996_19384941.png
c0241996_19385776.png
c0241996_1939351.png


c0241996_19391944.png
c0241996_19392799.png
c0241996_19393223.png


c0241996_19395218.png
c0241996_19395896.png
c0241996_1940648.png
c0241996_1940121.png


c0241996_1947387.png
c0241996_19474698.png
c0241996_19475427.png
c0241996_1948123.png




   2017年5月04日 木曜日 休日 未明&朝 7口座で、7万ドル112.745円などで、成り行き買いだ。



(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ   No.660  2017/05/04 08:34
朝ドル円 成り行きで、6口座で 6万ドルドルロングだ。
根拠は、5日線と75日線が、GC しようとしていることだ。

2017年5月04日 木曜日 休日 午前8時32分
昨日IB温泉に行き、グッドだった。





① OS  291万4209円となる。 (元は、300だ。レバは、2倍だ。)
1万ドル 成り行き 111.135円  2017/04/26   水曜日 午前 05:15:16
1万ドル 112.745円で、成り行き買いだ。2017/05/04 木曜日 休日 朝 07:25:41

② SU 400万5899円となる。 (元は、400だ。レバは、2倍だ。)
1万ドル 成り行き 111.118円  2017/04/26   水曜日 午前 05:18:28    
1万ドル 成り行き 111.226円  2017/04/27 木曜日 未明 3:03:36
5000ドル 成り行き 111.259円  2017/04/27 木曜日 未明 3:04:30
1万ドル 112.718円で、成り行き買いだ。2017/05/04 木曜日 休日 朝  7:27:25



③ D  824万4559円となる。 (元は、800だ。レバは、2倍だ。)    
2万ドル 成り行き 111.135円  2017/04/26   水曜日 05:20:15
2万ドル 成り行き 111.378円  2017/04/27  木曜日 未明  02:57:59 
1万ドル 112.734円で、成り行き買いだ。2017/05/04 木曜日 休日 朝  07:29:52

④ Mo  423万4489円となる。 (元は、380だ。レバは、2倍だ。)   
1万ドル 成り行き 111.107円  2017/04/26   水曜日 05:22:15
2000ドル 成り行き 111.243円  2017/04/26   水曜日 夕方 17:56:55
2000ドル 指値  111.000円  2017/04/27    木曜日 04:54:26
6000ドル 成り行き 111.498円  2017/04/27  木曜日 夕方 17:43:16
1000ドル 成り行き買いだ。2017/05/04   木曜日 未明  03:45:16
1万ドル 112.714円で、成り行き買いだ。2017/05/04 木曜日 休日 朝 07:31:41

⑤ SBI  329万7367円となる。 (元は、280だ。レバは、3倍だ。)     
1万ドル 成り行き 111.106円  2017/04/26 水曜日 朝 5:23:52  
2万ドル 成り行き 111.242円  2017/04/26 水曜日 夕方 17:55:24
この口座は、NDだ。    

⑥  Cy  310万5698円となる。 (元は、300万円だ。レバ10倍だ。) 
1万ドル 成り行き 111.114円  2017/04/26 水曜日 朝 05:26:20
成り行き買いだ。
1万ドル 112.631円で、成り行き買いだ。2017/05/04 木曜日 未明 03:35:43

⑦ Ra 214万1176円となる。 (元は、160だ。レバは、2倍だ。)   
1万ドル 成り行き 111.112円  2017/04/26 水曜日 朝 05:27
1万ドル 111.497買い注文  利確 112.250円   損切り 110.310円
1万ドル 112.728円で、成り行き買いだ。2017/05/04  休日 朝  07:33   

⑧ Ra バンク 218万1047円となる。 (元は、180だ。レバは、2倍だ。)
1万ドル 成り行き 111.127円  2017/04/26 水曜日 朝 05:29
1万ドル 111.497買い注文  利確 112.250円   損切り 110.310円
1万ドル 112.738円で、成り行き買いだ。2017/05/04 休日 朝  07:35




///////////////////////////////////////////////////////////     



<<< バンク ドル円 買い注文 売り注文 FX   
2015/8/11 火曜日 
なぜそんなに 勝ち急ぐ。 ハーフセオリーだろう。             
まず、生き残れ、儲けるのはそれからだ。 >>>


   2017年5月04日 木曜日 休日 為替は、午前7時00分 
           
ドル円 112.656円、    
ダウ 8.01ドル高の2万0987.90ドル、日経 135.18円高の1万9445.70円     
………………………………………
売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   
2.26兆円   18.62億株    102.87     15.34   1268円
………………………………………



ドル円 週足 標準偏差ボラティリティ    2.668    ← まず記載し、考えろ。

ドル円 日足 標準偏差ボラティリティ    1.267        



ネットストック信用取引指標   5/02 火曜日            
信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)
売り残      389.43       -11.592
買い残    2,115.12        -6.033
※倍率            5.431倍  



東証大引け 続伸、好業績株に買い ヤマハが大幅高

2017/5/2 15:22

 2日の東京株式市場で日経平均株価は続伸した。終値は前日比135円18銭(0.70%)高の1万9445円70銭だった。今期の業績見通しや自社株買いを評価する個別銘柄への買いが旺盛だった。3日からの連休中の海外情勢の変動を警戒して午後は様子見ムードが広がり、値動きは乏しかった。

 1日に発表した2018年3月期の業績見通しが市場予想を上回ったヤマハや京セラに買いが先行した。東エレクやロームにも好業績を評価した買いが続いた。

 日経平均は前日比150円高まで上昇する場面があったが、その後は小動きだった。1日発表の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数が市場予想を下回ったため、5日発表の4月の米雇用統計を見極めたいとのムードもあった。7日には仏大統領選の決選投票もあり、連休中の為替相場の変動にも警戒感が広がった。

 JPX日経インデックス400は続伸した。終値は前日比90.11ポイント(0.65%)高の1万3849.15だった。東証株価指数(TOPIX)は続伸し、10.53(0.68%)高の1550.30で終えた。東証1部の売買代金は概算で2兆2656億円。売買高は18億6294万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1487と全体の約7割を占めた。値下がりは436、変わらずは93銘柄だった。

 オリンパスやTDKが高い。三井不や菱地所など不動産株の上昇も目立った。東芝は7日続伸し、時価総額は3月31日以来、約1カ月ぶりに1兆円を回復した。

 一方、午前に17年3月期の業績下方修正を発表した日揮が売られた。自社飲料の自主回収が伝わったキリンHDの下げも目立った。前週に今期が最終減益になるとの見通しを発表したヤマトHDも売られた。KDDIやホンダ、ソニーも下げた。

 東証2部株価指数は続伸した。ペッパーとセメダインが上げ、シャープとADプラズマが下げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕





FOMC 声明 2017/05/04 03時12分

○第1四半期の成長減速は一過性のものとなる可能性高い
○前年比でのインフレ率、2%目標に近い水準で推移
○決定は全会一致
○成長減速も労働市場は引き続き力を増している
○雇用の伸びは堅調、家計支出の伸びは小幅にとどまる
○保有する政府機関債とMBSの償還元本をMBSに再投資し、米国債の償還金を新発債に再投資する既存の政策を維持

2017年5月04日 木曜日 未明 午前4時48分  
FOMCが、あったのだ。だからドル円上げたのだ。





【ディーラー発】ドル買い優勢(NY午後)

2017年5月04日 木曜日 休日 午前5時12分配信 セントラル短資FX

「第1四半期の景気減速は一時的である公算が大きい」等のFOMC声明を受け、ドル買いが優勢。ドル円は米債利回りの上昇に伴い112円70銭付近まで上値を試したほか、ユーロドルが1.0887付近まで下落、ポンドドルは1.2869付近まで売られるなどドルが対主要通貨で強含み。そうした中、豪ドル円は83円59銭付近まで軟化、NZドル円も77円36銭付近まで水準を切り下げるなど、オセアニア通貨売りが再び強まっている。5時11分現在、ドル円112.671-681、ユーロ円122.739-759、ユーロドル1.08911-919で推移している。
.
最終更新:5時12分





米国株、ダウ小幅続伸 8ドル高 FOMC声明受け景気期待

2017/5/4 6:05

3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅ながら続伸し、前日比8ドル01セント高の2万0957ドル90セントで終えた。前日発表の決算が嫌気されてアップルが下落し、午前中は相場の重荷となった。午後2時に米連邦準備理事会(FRB)が米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を発表。声明で米景気拡大が継続しているとの見解を示すと、市場心理が改善して買い優勢に転じた。

 アップルは1~3月期にスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売台数がわずかに減少し、売上高が市場予想に届かなかった。米市場で時価総額最大の銘柄とあって、米企業業績の改善期待が弱まり、朝方は売りが広がった。

 FOMCの声明が出るとダウ平均は小幅高に転じた。声明で「1~3月期の景気減速は一時的である可能性が高い」と示され、足元で強まっていた米景気の先行き不透明感がやや薄れた。正常化に向けた金融政策の方針を維持したため、米長期金利が上昇。利ざや改善の思惑から金融株が買われた。

 朝方発表の4月のADP全米雇用リポートで民間の雇用者数の伸びは市場予想並みだった。米サプライマネジメント協会(ISM)がまとめた4月の非製造業景況感指数は市場予想を上回る伸びとなったが、個別項目の雇用は伸び悩んだ。ただ、米経済指標に対する株価の反応は限られた。

 ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反落し、前日比22.817ポイント(0.4%)安の6072.550で終了した。連日で最高値を更新した後とあって、利益確定売りが出やすかった。

 業種別S&P500種株価指数は全11業種のうち、「金融」「エネルギー」など4業種が上昇。「不動産」「素材」は下げた。

 ダウ平均の構成銘柄では、アナリストが投資判断を引き上げた外食のマクドナルドが上昇。製薬のメルク、石油大手シェブロンとエクソンモービルが高い。

 四半期決算で1株利益が市場予想を超えた菓子のモンデリーズ・インターナショナル、ケンタッキー・フライド・チキンなどを展開する外食のヤム・ブランズが高い。決算が増収増益だった化粧品のエスティ・ローダーも買われた。自動車部品のデルファイ・オートモーティブは四半期決算で市場予想を上回る収益力を示し、あわせて公表した事業分割を好感した買いも入った。

 一方、ソフトバンク傘下の米携帯電話スプリントが大幅安。1~3月期決算で携帯端末の契約件数が減り、先行きの収益減を懸念した売りが出た。ネット配信インフラのアカマイ・テクノロジーズが下落。前日夕に示した弱気な売上高見通しを受け、米証券会社の投資判断引き下げが相次いだ。前日夕に発表した四半期決算が市場予想を下回った製薬のギリアド・サイエンシズも安い。

 ダウ平均の構成銘柄では、映画・娯楽のウォルト・ディズニーや化学のデュポン、クレジットカードのアメリカン・エキスプレスなどが下落した。
[PR]
by trade328 | 2017-05-04 08:31 | 成り行きで買った