ドル円買いです

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

RTP 97.495円などで買う、2013年8月21日水曜日 休み

c0241996_20102597.png
c0241996_20103221.png
c0241996_20104495.png
c0241996_20104965.png
c0241996_20105677.png




   2013年8月21日水曜日 休み RTP 97.495円などで買う。

   今日は、別のブログで、ドル円についてのカキコからもっと下がるとドル円は踏んでいた。どうやらドル円も下げ止まりだろう。
http://chart328.exblog.jp/18405450/
http://mtu8306.exblog.jp/18405529/



パラボ 抜けたら 買いだろう。98.130円で、逆指値 買い注文だ。





///////////////////////////////////////////////////////////



2013年8月21日水曜日 今日は、夏休み、為替は、15時     

TNX 2.81%、  日本国債 0.730%、 -0.010、  現値 144.12円、 +0.13円



ダウ7.75ドル安、日経27円高、TOPIX 3.53安、CORE 30 1.89安
MTU 2円安、トヨタ130円安、ブリヂスト35円安、   

ダウ      日経     TOPIX     ドル円   ユーロ円  E-USD 
1万50002ドル  1万3424円  1125.27   97.555円   130.872円  1.34155

日経売買高    売買代金   売負率    買負率   Ma倍率   P/C 金額
21.02億株    1.80兆円   -9.389%  -11.972%  12.184%    1.2471  

………………………………………

日経     TOPIX    CORE 30   MTU   トヨタ    Br 5108    
1万3424円  1121.74    600.63 586円   6030円   3260円    
 (-)     (-)   (-)  (-)     (-)    (-)       



SMBC 8316 15円安、 みずほ かわらず、ユニクロ 150円高、
ソフトバンク 40円安、 ファナック 6954  150円高 

SMBC      みずほ    ユニクロ    ソフトバンク   ファナック
4420円     203円    3万1300円     6210円     1万4830円   
(-)      (-)     (-)    (-)      (-)   


パラボ すべてマイナスだ。   





///////////////////////////////////////////////////////////



米国株 ダウ7ドル安、7カ月半ぶりの5日続落 戻り待ちの売り
2013/8/21 6:42

   20日の米株式市場でダウ工業株30種平均が5日続落した。終値は前日比7ドル75セント(0.1%)安の1万5002ドル99セント。5日続落は2012年12月下旬以来、約7カ月半ぶり。新規の売り材料は聞かれなかった。相場が上昇した場面では戻りを待っていた売りが出て下げに転じた。

 日中は自律反発を狙った買いが入りダウ平均は上昇して推移した。一部の小売企業の決算が市場予想を上回ったことも投資家心理を支えた。

 ただ、21日発表の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨(7月開催分)を見極めたいとする投資家も多かった。買いが一巡した後は次第に方向感の乏しい展開となった。

 取引終了にかけて相場の戻りを待っていた売りが優勢になり、ダウ平均は下げに転じて引けた。朝方は取引時間中としては約1カ月半ぶりに1万5000ドルの節目を割り込む場面もあった。

 ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数は5日ぶりに反発。前日比24.50ポイント(0.7%)高の3613.59。

 業種別S&P500種株価指数(全10業種)は「生活必需品」と「IT(情報技術)」が下落。「一般消費財・サービス」や「金融」など8業種が上げた。

 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約6億3000万株(速報値)、ナスダック市場は約12億7000万株(同)。

 ホームセンター大手のホーム・デポが続落。四半期決算は市場予想を上回った。2014年通期見通しも上方修正したが材料出尽くしとして売られた。創業者の会長が小売事業の買収提案を取り下げると発表した書店チェーンのバーンズ・アンド・ノーブルも安い。日用品のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)やゼネラル・エレクトリック(GE)も下げた。

 家電量販最大手のベストバイが大幅続伸。5~7月期決算の利益が市場予想を大きく上回ったことを好感した。カジュアル衣料などを展開するアーバン・アウトフィッターズも好決算を材料に買いが集まった。米銀大手のバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)やインテルも高い。





NY株、5営業日続落=リスク回避強まる〔米株式〕(20日)☆差替
5時43分配信 時事通信

   20日のニューヨーク株式市場は、世界的な株安の流れを受けてリスク回避姿勢が強まる中、優良株で構成するダウ工業株30種平均が5営業日続落した。ダウ平均は前日終値比7.75ドル安の1万5002.99ドルと約1カ月半ぶりの安値で終了。一方、ハイテク株中心のナスダック総合指数は24.50ポイント高の3613.59と、5日ぶりに反発した。

 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比641万株減の6億3306万株。

 この日は、米国が量的金融緩和の縮小を9月にも開始するとの観測を背景に、投資資金が新興国から流出するとの懸念が強まり、世界的な株安となった。米市場ではリスク回避姿勢から比較的安全な資産とみなされる国債が買われ、約2年ぶりの高水準となっていた長期金利の上昇が一服。株価はこれを好感して日中に上昇する場面があったが、結局マイナス圏で引けた。

 序盤には一時1万4992.16ドルまで下落した。

 市場では、長期金利が今後一段と上昇するとの見方がほとんど。緩和縮小の開始時期や規模次第だが、米景気に対する慎重な姿勢につながりそうだ。市場関係者は「新興国の株安などは、金利上昇後の次の展開を読む動きだ」(日系証券)と語った。

 個別銘柄では、好決算だった小売り株のベスト・バイが13.2%高。同じく好決算を出した同ホーム・デポは序盤は高かったが、結局1.2%安となった。(了)






東証大引け、小反発 アジア株高・円安で切り返す 
2013/8/21 15:41

   21日の東京株式市場で日経平均株価 は小反発。終値は前日比27円95銭(0.21%)高の1万3424円33銭だった。新興国の景気の先行き懸念から100円超下げる場面もあったが、後場中ごろから切り返した。インドやインドネシアの株価が上昇し、投資家心理がやや改善。株価指数先物に買い戻しが入ったのを受け、値がさ株の一角が上昇した。外国為替市場で円相場が1ドル=97円台半ばと前日より円安・ドル高水準になったことも、輸出関連株の下支え要因となった。

 前日に米長期金利 の上昇が一服したことなどを背景に、朝方は買いが先行。日経平均が前日に300円超下げていたことから押し目買いも入り、9時20分すぎには上げ幅を一時100円超に拡大した。ただ、その後は中国市場で上海総合指数が下落したことなどを受けて、日経平均は一時下げに転じるなど上値の重い展開が続いた。

 きょうの東京株式市場では、様子見姿勢の投資家も多かった。日本時間22日未明に公表される7月30~31日の米連邦公開市場委員会 (FOMC)の議事要旨の公表を控え、「米連邦準備理事会(FRB )の量的緩和縮小のペースを見極めたい」(国内の証券会社)との雰囲気が強かった。買いは手控えられ、東証1部の値下がり銘柄数は1000を超えた。東証1部の売買代金は約1兆8000億円と8営業日連続で2兆円を割り込んだ。

 東証株価指数 (TOPIX)は続落。大引けは前日比3.53ポイント(0.31%)安の1121.74だった。業種別TOPIXで上昇したのは全33業種中13業種にとどまった。
 東証1部の売買代金は概算で1兆8059億円、売買高は21億226万株。東証1部の値上がり銘柄数は577、値下がり銘柄数は1016、変わらずは161だった。

 日経平均への寄与度 の高いKDDI やファナック 、ファストリ が上昇した。東エレク やセコム なども上げた。一方でトヨタ やソフトバンク 、武田 、ホンダ 、信越化 が下げた。

 東証2部株価指数は続落。Jトラスト 、東理HD 、キーウェア 、M2J が安い。一方で不二サッシ 、朝日インテク 、Oak が高い。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
[PR]
by trade328 | 2013-08-21 20:11

98.013円、98.023円で売り注文、2013年8月18日日曜日

c0241996_14525738.png
c0241996_1453331.png




   2013年8月18日日曜日 98.013円、98.0213円で売り注文だ。



98.640円      →      97.007円
         1.633円
76.4%戻し   98.254円
61.8%戻し   98.016円

   今は、買い場を探す時だろう。売りは、本当に少額だ。





① Mo 64万1286円あり。
98.013円で、1000単位売り、ターゲット 96.713円、SL つけず。



② Sa 20万8699円あり。
98.213円で、1000単位売り、ターゲット 96.713円、SL つけず。





///////////////////////////////////////////////////////////



   2013年8月17日土曜日 先物主導の乱高下だった。
http://usdjpy624.exblog.jp/20942571/



2013年8月17日土曜日     

TNX 2.83%、  日本国債 0.755%、 +0.015、  現値 143.84円、 -0.19円



ダウ30.72ドル安、日経102円安、TOPIX 9.17安、CORE 30 6.14安
MTU 8円安、トヨタ20円安、ブリヂスト5円安、   

ダウ      日経     TOPIX     ドル円   ユーロ円  E-USD 
1万5081ドル  1万3650円  1142.65   97.603円   130.075円  1.33266

日経売買高    売買代金   売負率    買負率   Ma倍率   P/C 金額
18.74億株    1.62兆円   -11.636%  -10.267%  11.528    0.9803  
………………………………………

日経     TOPIX    CORE 30   MTU   トヨタ    Br 5108    
1万3650円  1142.65    612.37 597円   6290円   3375円    
 (-)     (-)   (-)  (-)     (+)    (-)       



SMBC 8316 55円安、 みずほ 2円安、ユニクロ 100円安、
ソフトバンク 70円安、 ファナック 6954  70円安 

SMBC      みずほ    ユニクロ    ソフトバンク   ファナック
4485円     206円    3万2000円     6170円     1万5020円   
(-)      (-)     (+)    (-)      (+)   
[PR]
by trade328 | 2013-08-18 14:53

99.013円で 売り注文 2013年8月14日水曜日

c0241996_20191856.png
c0241996_20192687.png




2013年8月14日水曜日 99.013円で 売り注文だ。

SL  99.913円だ。
ターゲット 95.013円だ。



東証大引け、続伸で1万4000円台 欧米景気に期待、先物主導で乱高下
2013/8/14 15:35

14日の東京株式市場で日経平均株価 は続伸した。終値は前日比183円16銭(1.32%)高の1万4050円16銭だった。心理的節目の1万4000円台を回復するのは6日以来、約1週間ぶり。欧米景気の回復期待を背景に運用リスクをとりやすくなった投資家の買いが相場を押し上げた。商いは薄く、取引時間中は日経平均先物が主導して相場が上下に振れる不安定な展開だった。

 日経平均は取引終盤に上げ幅を拡大し、前日に続く高値引けだった。日本時間14時30分発表のフランスの4~6月期の国内総生産 (GDP)速報値が前期比0.5%増と、市場予想を上回り、欧州の景気不安が後退した。日経平均先物が上げ幅を拡大すると現物株にも買いが増え、日経平均は1万4000円台に乗せた。外国為替市場でドルやユーロ に対する円売りが加速したのも、さらに株買いを促す要因になった。

 一方、香港証券取引所は台風の接近に伴って14日の株式とデリバティブのすべての取引を中止するなど手掛かりは少なく、利益確定売りが優勢になる場面もあった。日経平均は先物主導で後場に一時、前日比の下げ幅を119円まで拡大した。日経平均の日中値幅(高値と安値の差)は302円と、取引時間中に1万4000円台に乗せた8日の474円以来の大きさだった。

 「国内では政策実行力を見極める段階に入っているうえ、4~6月期の企業業績も期待ほど強い内容ではなかったことで失望感が広がっており、株式相場を支える明確な要因はみられない」(立花証券の平野憲一顧問)と、方向感に乏しく荒れ気味の相場展開を警戒する市場関係者は多い。

 東証株価指数 (TOPIX)は続伸した。

 東証1部の売買代金は概算で1兆8793億円と、3営業日連続で2兆円を下回った。3日連続の2兆円割れは2月18日~21日の4日連続以来。売買高は22億2673万株。東証1部の値上がり銘柄数は全体の78%に当たる1363、値下がり銘柄数は296、変わらずは93だった。ファストリ、ファナック、ソフトバンク、住友不が高い。トヨタ、日産自、いすゞ、富士重をはじめとする自動車株にも買いが入った。キヤノン、東エレク、コマツ、スクリンに売りが出た。

 東証2部株価指数は続伸した。不二サッシ、朝日インテク、田淵電が上昇した。日本ケミカルが下落した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
[PR]
by trade328 | 2013-08-14 20:19

2013年8月11日日曜日 97.713円で売り注文

c0241996_1530428.png
c0241996_15301095.png
c0241996_15301730.png




   2013年8月11日日曜日 97.713円で売り注文だ。



① Mo 
1000単位 98.313円 売り   95.113円 利益確定   98.513円 SL
1000単位 97.713円 売り   95.113円 利益確定   98.513円 SL



② Sa 2000単位
1000単位 98.313円 売り   95.113円 利益確定       98.513円 SL
1000単位 97.713円 売り   95.113円 利益確定       98.513円 SL



<<<
9.931円    →   95.793円
       4.138円

61.8%戻し  98.351円
50.0%戻し  97.862円
38.2%戻し  97.376円



パラボは、今98.513円なので SL 98.513円でOKだ。
                            >>>





///////////////////////////////////////////////////////////



   2013年8月10日土曜日 SQの仕掛けあり、水曜日から下落した。
http://usdjpy624.exblog.jp/20913800



2013年8月10日土曜日   

TNX 2.580%、   日本国債 0.755%、 +0.005、  現値 144.02円、+0.01円



ダウ72.81ドル安、日経9円高、TOPIX 1.32高、CORE 30 1.30高
MTU 2円高、トヨタ10円高、ブリヂスト15円安、  

ダウ      日経     TOPIX     ドル円   ユーロ円  E-USD 
1万5425ドル  1万3615円  1140.91   96.246円   128.404円  1.33407 

日経売買高    売買代金   売負率    買負率   Ma倍率   P/C 金額
22.14億株    2.03兆円   -11.306%  -10.683%  12.198    0.9488  
………………………………………

日経     TOPIX    CORE 30   MTU   トヨタ    Br 5108    
1万3615円  1140.91    612.78 609円   6170円   3350円    
 (-)     (-)   (+)  (-)     (+)    (-)       



SMBC 8316 25円高、 みずほ 変わらず、ユニクロ 450円安、
ソフトバンク 70円高、 ファナック 6954  20円安 

SMBC      みずほ    ユニクロ    ソフトバンク   ファナック
4530円     209円    31650円     6240円     14990円   
(+)      (+)     (-)    (-)      (+)   


パラボ 様々だ。
[PR]
by trade328 | 2013-08-11 15:30