ドル円買いです

<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2012年9月12日水曜日 18時07分78.02円で買う

c0241996_20362348.jpg





   2012年9月12日水曜日 18時07分78.02円で買う。



①2012/09/12  18:07  円→米ドル   600,000 円   7,690.33米ドル
リアルタイム  1USD = 78.02円

②2012/09/12  18:10  円→米ドル   600,000 円   7,688.36 米ドル
リアルタイム  1USD = 78.04円



ユーロは、しばらく休みだ。代わりにドル円だ。





///////////////////////////////////////////////////////////



2012年9月12日水曜日 為替は、15時

ダウ69ドル高、 日経 152円高、 MTU 5円高、 トヨタ 30円高  
三菱商事 20円高、 SB 25円高、 ユニクロ 230円高、コマツ 10円安  

ドル円    ユーロ円   E-USD   売負率    買負率    Ma倍率
77.89円   100.26円   1.2871   -7.501%   -18.126%   6.436    

ダウ     日経    日経売買高  売買代金   騰落レシオ  P/C金額   
13323ドル  8959円   15.47億株  0.97兆円   91.72    0.8844  

…………………………………………

MTU   トヨタ    三菱商事   SB 9984   ユニクロ9983   コマツ  
367円   3200円   1463円    3290円     18310円    1590円  

3.54    0.81     11.75     1.17      0.00      3.03  

7.9日   6.1日     25.1日    7.3日     29.3日     5.3日  





ETF1321 160円高、 ベア1571 110円安、ブル1570 135円高、
ブリヂストン22円高、 みずほ 2円高、  TOPIX 9.56高

ETF1321  ベア1571   ブル1570   ブリヂストン  みずほ    TOPIX
9050円   6190円    3785円    1899円    131円     741.82

1.48      NR     3.31     0.66     12.29    信用倍率

73.620    9.503    156.417                  融資
49.466    0.000    047.232                  貸株

7.3日    8.0日     7.3日     9.8日   10.1日    回転日数    






   2012年9月12日水曜日 ダウ69ドル高、日経152円高だった。



米国株、反発 ダウ69ドル高 追加緩和観測で07年末以来の高値
2012/9/12 6:22

   11日の米株式相場は反発した。ダウ工業株30種平均の終値は前日比69ドル07セント(0.5%)高の1万3323ドル36セントと今年の高値を更新。2007年12月28日以来約4年8カ月ぶりの高水準となった。米国の追加金融緩和への期待などが相場を支えた。中国首相の発言を好感して中国事業への収益依存度が高い非鉄のアルコアや建設機械のキャタピラーなどに買いが入ったこともダウ平均を押し上げた。

 米連邦準備理事会(FRB)が12~13日に開く米連邦公開市場委員会(FOMC)で量的緩和第3弾(QE3)など追加緩和が決めるとの見方が引き続き根強かった。ドイツの憲法裁判所が12日に欧州安定メカニズム(ESM)を合憲と判断するとの思惑がじわりと広がったことも買いを呼んだ。全米自営業者連盟(NFIB)が発表した8月の米中小企業の楽観度指数が4カ月ぶりに前月比で上昇したことも好材料だった。

 中国の温家宝首相が「7.5%の今年の成長目標は達成できる」などと述べ、中国景気の急減速懸念が和らいだ。エネルギーや素材、機械など、国際的に業務展開し収益が世界景気の影響を受けやすい景気敏感株への買いを誘った。

 ダウ平均は約100ドル高まで上げる場面があった。ただFOMCなどの注目行事を見極めたいとして、取引終了にかけては持ち高調整目的の売りでやや伸び悩んだ。

 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は前日比0.51ポイント(0.0%)高の3104.53で終えた。

 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約6億7000万株(速報)、ナスダック市場は約15億7000万株(同)。業種別S&P500種株価指数(全10業種)は「エネルギー」や「金融」、「資本財・サービス」など8業種が上昇した。

 ダウ平均構成銘柄ではバンク・オブ・アメリカやJPモルガン・チェースなど金融株の上げも目立った。夕刻にマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が講演予定の交流サイト(SNS)大手フェイスブックが買われた。

 一方、8月の世界の既存店売上高の伸び率が市場予想に届かなかったマクドナルドが下落。ティファニーやラルフローレン、コーチなど高級ブランド関連株が売られた。英ファッションブランド大手のバーバリー・グループが慎重な業績見通しを示したのを嫌気した。





東証大引け、大幅反発 8900円台回復も商い低迷、海外日程控え様子見
2012/9/12 15:25

   12日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発した。前日の終値と比べ152円58銭(1.73%)高い8959円96銭で高値引けし、8月30日以来、9営業日ぶりに8900円台を回復した。前日の米株式相場の上昇と堅調だった7月の機械受注統計が支えとなり、内需・ディフェンシブ株を中心に買いが入った。朝方は輸出関連株の一角が円高・ドル安を嫌気した売りに押される場面があったが、午後にユーロが対円で強含み、円高・ドル安も一服感が広がったため、売り先行で始まった銘柄は徐々に買い戻しが優勢になった。

 内閣府が朝方発表した7月の機械受注統計で、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力除く民需」の受注額(季節調整済み)は前月比4.6%と、QUICK集計の市場予想の中央値(1.6%増)を上回った。発表を受け、機械株などが買い戻された。

 週末の株価指数先物と株価指数オプションの特別清算指数(SQ)算出を前に持ち高整理の動きも広がり、先物に断続的に買いが入った。日経平均は先物主導で上げ幅を広げる場面が見られた。「オプション権利行使価格の9000円をにらみ、オプションの買い方が仕掛け的な先物買いに動いたほか、売り方が損失限定の買い戻しを入れた」(国内証券)との見方があった。日経平均の指数寄与度の高い値がさ株が買われ、ファナックとファストリ、TDK、京セラの4銘柄で日経平均を30円超押し上げた。

 もっとも、12日のドイツ憲法裁判所による欧州安定メカニズム(ESM)の合憲性判断、13日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を控えて投資家は様子見姿勢を強め、商いは低調だった。東証1部の売買代金は概算で8731億円と3日連続で1兆円を割り込んだ。売買高は同15億4715万株だった。

 東証株価指数(TOPIX)も反発。終値は9.56ポイント(1.31%)高の741.82と、日経平均に比べ上昇率は小幅にとどまった。業種別TOPIX(33業種)の上昇率上位には「非鉄金属」「鉄鋼」「鉱業」、下落率上位に「海運業」「電気・ガス業」が並んだ。

 東証1部の値上がり銘柄数は全体の約8割の1318、値下がりは234、変わらずは119だった。

 TDKは買い戻しで大幅高となり、6%高で終えた。JFEやリコー、電通の買い戻しも目立った。ホンダ、キヤノン、三菱UFJなど主力株は総じて堅調で、資源高を背景に三井物や国際石開帝石が上げた。三菱マ、信越化など素材株が高く、H2Oリテイ、東武、明治HDなど内需株の上昇も目立った。味の素や千代建、ソフトバンクが年初来高値を更新した。

 半面、子会社の不適切会計による損失を発表したOKIが大幅安で、一部証券会社が投資判断を引き下げた郵船が下げた。九州電や中部電など電力株が安く、中国・上海の株式相場の軟調さを背景にコマツが売られた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
[PR]
by trade328 | 2012-09-12 20:37

2012年9月10日月曜日 ユーロ円負けた

c0241996_17452612.jpg



   2012年9月10日月曜日 ユーロ円負けた。2012年7月25日18時17分20秒に売り 5000約定だった。このうちの1000は損切りしていた。

通貨ペア  売買   建玉数量   約定価格   約定日時
EUR/JPY  売   4,000     94.80円    2012/07/25 18:17:20



9月09日日曜日Mo 17時35分29秒 指値100.26円、逆指値100.28円で、損切り注文していた。9月10日月曜日 午前7時00分15秒に約定だった。この取引で、2万1688円負けた。現在口座58万4288円だから、1万5712円、今負けている。

<<<
2008年の負けの記録は、306万4071円だ。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1008411&tid=8411&sid=1008411&mid=835218&thr=743932&cur=810258&dir=d

   2011年10月30日日曜日 S寺にいるとき株ベアをするので、ユーロショートの負
けがどれだけなのか知りたくなる。2008年のユーロショートの負けの記述だ。今ユーロシ
ョートに1159も使っていたなんて信じられない。 >>>



  どうして2万1688円も負けたのだろう。2008年の負けからすれは、僅かだが。負けは、負けだ。自分で考えろバカだろう。他人の言葉を鵜呑みにしていた。ユーロ円を、自分で考えていた。この読みは、正しかったとは、思いもしなかった。



   2012年7月16日月曜日 休日 海の日 ユーロ円次は、94.79円だ。
ユーロ円 94.93円で、買い下がりだ。
http://chart328.exblog.jp/15771695/





   2012年8月17日金曜日 抜けたら買い、負けた。トレンドラインを、何回も
http://eurojpy123.exblog.jp/18352346/

2012年7月24日火曜日 ユーロ円 予想、 為替:メガバンク系
http://eurojpy123.exblog.jp/18264320/

   2012年7月24日火曜日 ユーロ円 読み負けた。昨日7月23日月曜日 15時41分 94.23円を付けた。東証大引け、3日続落 1カ月半ぶり8500円割れ 値ごろ感が下支え2012/7/24 15:22
http://eurojpy123.exblog.jp/18263832/








次の相場では、抜けたら売りだ。これを忘れるな。

   2012年7月7日土曜日 雇用統計の翌日、抜けたら売りだ。ドル円は、明らかに抜けていないが、ユーロ円、ユーロドルは、抜けている。抜けたら売りだ。
http://chart328.exblog.jp/page/2/





///////////////////////////////////////////////////////////



2012年9月10日月曜日 為替は、15時

ダウ14ドル高、 日経 2円安、 MTU 3円高、 トヨタ 20円高  
三菱商事 22円高、 SB 55円高、 ユニクロ 80円安、コマツ 51円高  

ドル円    ユーロ円   E-USD   売負率    買負率    Ma倍率
78.25円   100.04円   1.2784   -7.075%   -18.373%   6.621    

ダウ     日経    日経売買高  売買代金   騰落レシオ  P/C金額   
13306ドル  8869円   14.53億株  0.81兆円   94.82    1.1553  

…………………………………………

MTU   トヨタ    三菱商事   SB 9984   ユニクロ9983   コマツ  
366円   3225円   1462円    3280円     18030円    1643円  

4.30    1.51     15.36     1.03      0.00      1.49  

10.4日   7.2日    18.4日   5.9日     24.3日      5.7日



ETF1321 変わらず、 ベア1571 変わらず、ブル1570 10円安、
ブリヂストン12円安、 みずほ 変わらず、  TOPIX 2.17高

ETF1321  ベア1571   ブル1570   ブリヂストン  みずほ    TOPIX
8960円   6250円    3705円    1892円    131円     737.34

1.31      NR     4.58     0.69     7.13    信用倍率

79.367    6.635    177.966                  融資
60.302    0.000    038.833                  貸株

9.1日    8.3日     6.7日     12.1日   12.2日    回転日数    



http://mtu8306.exblog.jp/16163601/

東証大引け、小幅に3日ぶり反落 円高が重荷、手控え気分強く
2012/9/10 15:28

 10日の東京株式市場で日経平均株価はわずかながら3営業日ぶり反落し、大引けは前週末比2円28銭(0.03%)安の8869円37銭だった。
[PR]
by trade328 | 2012-09-11 17:45