ドル円買いです

2017年4月01日 土曜日 139万0981円 負けた。  

c0241996_20101548.png


c0241996_19345033.png
c0241996_1935724.png
c0241996_19351353.png
c0241996_19352063.png


c0241996_1935436.png
c0241996_1936675.png
c0241996_19361366.png
c0241996_19362272.png
c0241996_19363194.png
c0241996_19364717.png


c0241996_1937433.png
c0241996_19371187.png


c0241996_19373398.png
c0241996_19373943.png
c0241996_19374660.png



   2017年4月01日 土曜日  139万0981円負けた。      



D 投げた。他は、3/27 月曜日 夕方 西川の売り煽りを、信じ込んで投げた。
ドル円 38.2%戻しが、サポートで、トレンドラインを、切って下げている。
今は、買い場だ。この前 3/16 木曜日 仕事に行くと D 2万ドル買うべきだった。
他の3口座は、買う勇気があり、7万ドル成り行きで買った。
今 Dここで、4万ドル投げて 同じ値段で、6万ドル買い注文だ。
Os もしようとしたが、もう動いていない。出来ず。
Osは、負け講座なので、もうするな。
今は D 6万ドルロングにした。それと買い下がりだ。
そもそもの間違いは、KKMで、上に行くと妄想したことだ。



① Os 300万4399円となる。 (元は、300だ。レバは、2倍だ。)
5時50分 動いていいない。出来ず。
これは、まだ負けポジだ。いいだろう。
2万ドル
1万ドル 

② D  860万9922円 →  829万2234円となる。(元は、800だ。レバは、2倍だ。)
31万7688円負けた。
4万ドル 113.379円   2017/03/16  木曜日 08:07:04 指値約定 ポジ
4万ドル 111.361円で、2017/04/01 土曜日 早朝  05:47:43 投げた。
8万0720円 負けた。スワップ2840円利益だ。だから負けは、7万7880円だ。
同じ値段で、6万ドル 成り行き買いだ。
6万ドル 111.402円  2017/04/01  土曜日 早朝 05:48:52  成り行き買いだ。


ロングを、3/27月曜日 夕方まげた後で、直ぐに狼狽ショートだ。
3/29 水曜日 ショート投げた。
③ Suバンク 462万1198円 → 442万3306円となる。
(元は、410万円だ。レバは、3倍だ。)19万7892円負けた。 
2万ドルショート 111.121円で。 損切り2017/03/29 水曜日17:38:18 

④ Mo 445万2540円 →  423万2255円となる。(元は、380だ。レバは、2倍だ。)
22万0285円負けた。
2万ドルショート 111.129円で、 損切り2017/03/29 水曜日  17:34:18 

⑤ SBI  348万7459円 → 328万9390円となる。(元は、280だ。レバは、3倍だ。) 
19万8069円負けた。
2万ドルショート 111.106円で、 損切り2017/03/29 水曜日 17:43:31

⑥ Cy 327万1868円 → 306万8679円となる。(元は、300万円だ。レバ10倍だ。)
20万3189円負けた。
2万ドルショート 111.100円で。 損切り2017/03/29 水曜日 17:47:14

⑦ Ra  222万6365円 → 211万8227円となる。(元は、160だ。レバは、2倍だ。) 
10万8138円 負けた。
2万ドルショート 111.976円で、 損切り2017/03/29   水曜日 17:50

⑧ Ra Ba 226万6466円→215万3029円となる。(元は、180だ。レバは、2倍だ。)
11万3437円負けた。
2万ドルショート 111.999円で、 損切り2017/03/29   水曜日 17:55  

⑨ Ka 63万2444円  →  60万0164円となる。(元は、60万だ。レバ2倍だ。)
3万2280円負けた。  



② D  31万7688円負けた。
③ Suバンク 19万7892円負けた。 
④ Mo 22万0285円負けた。
……………………………..
  小計 73万5865円負けた。
⑤ SBI  19万8069円負けた。
⑥ Cy 20万3189円負けた。
⑦ Ra  10万8138円 負けた。
⑧ Ra Ba 11万3437円負けた。
⑨ Ka 3万2280円負けた。  
……………………………..
  小計 65万5113円 負けた。
合計 139万0981円負けた。





///////////////////////////////////////////////////////////



<<< バンク ドル円 買い注文 売り注文 FX   
2015年8月11日 火曜日 ハーフセオリーだろう。
なぜそんなに 勝ち急ぐ。              >>>
200日線の上にあり、ストキャスティクス 5、3、3
まず、生き残れ、儲けるのはそれからだ。



   2017年4月01日 土曜日        
           
ドル円 111.399円、 ダウ 65.27ドル安の2万0663.22ドル      
日経 153.96円安の1万8909.26円     
………………………………………
売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   
2.58兆円   22.22億株    90.43     円
………………………………………



ドル円 週足 標準偏差ボラティリティ    4.543    ← まず記載し、考えろ。

ドル円 日足 標準偏差ボラティリティ    1.395       

ドル円 8時間足 標準偏差ボラティリティ   0.410

ネットストック信用取引指標   3/31 金曜日   

信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)
売り残     351.69       -10.709
買い残     2,418.11      -5.738
※倍率           6.876倍



米国株、ダウ反発で69ドル高 金融とエネルギー株が高い、ナスダックは最高値

2017/3/31 5:39

30日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、前日比69ドル17セント(0.3%)高の2万0728ドル49セントで終えた。米企業業績や米景気の改善期待が強まり、金融株など幅広い銘柄が買われた。米原油先物相場の上昇基調が続き、エネルギー関連株が買われたのも相場を押し上げた。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は、前日比16.797ポイント(0.3%)高の5914.344と、1日以来ほぼ1カ月ぶりに過去最高値を更新した。画像用半導体のエヌビディアや半導体大手インテル、ハードディスク駆動装置のシーゲート・テクノロジーとウエスタン・デジタルなどが買われ、指数を押し上げた。

 米商務省が朝方発表した2016年10~12月期の実質国内総生産(GDP)確定値は前期比年率で2.1%増と改定値から上方修正され、市場予想を上回った。税引き後の企業利益は前年同期比で22.3%増と大幅に伸びた。米景気や企業業績の改善が続いているとの見方が改めて強まった。

 堅調なGDP統計などを受けて長期金利の指標となる米10年物国債の利回りが上昇(価格は下落)。利ざや改善で収益が押し上げられるとの観測からゴールマン・サックスやJPモルガン・チェースが買われ、相場全体をけん引した。

 石油輸出国機構(OPEC)による減産延長への期待などから米原油先物相場が約3週ぶりの高値を付けた。エクソンモービルなど石油関連株には収益改善に期待した買いが優勢になった。

 クリーブランド連銀のメスター総裁が講演した。「経済が私の想定通りに進展した場合、米連邦準備理事会(FRB)が保有証券の再投資政策を今年中に変更することに異論はない」と述べたものの、米株式相場の反応は限られた。

 業種別S&P500種株価指数では「金融」「資本財・サービス」「エネルギー」など11業種中で7種が上昇した。「公益事業」「生活必需品」などは下落した。

 カナダのオイルサンドの権益を売却し、資金を自社株買いなどに充てると前日に発表した石油大手コノコフィリップスが急伸。新薬の承認を米当局に申請すると発表したカナダのバイオ企業エテルナ・ゼンタリスも高い。大手証券による調査開始が伝わったイスラエルのセキュリティーソフト大手サイバーアーク・ソフトウエアも上昇した。

 ダウ平均の構成銘柄ではクレジットカードのアメリカン・エキスプレス(アメックス)や小売りのウォルマート・ストアーズなどの上昇も目立った。

 一方、前日夕に発表した四半期決算を受け証券会社の投資判断引き下げなどが相次いだスポーツ衣料のルルレモン・アスレティカが急落。スイスの同業買収で合意したと発表した医療機器のボストン・サイエンティフィックも下落した。中期経営計画を発表したアパレルのVFコーポレーションも下げた。

 ダウ平均構成銘柄ではスポーツ用品のナイキや日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)、化学のデュポンの下げが目立った。



東証大引け、続落 1万9000円割れ 期末の利益確定売り膨らむ

2017/3/31 15:34

 31日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比153円96銭(0.81%)安の1万8909円26銭で終えた。終値は節目の1万9000円を4日ぶりに下回った。午後に期末を控えた国内機関投資家の利益確定売りが膨らんだ。年度末を迎えた31日の日経平均は年度ベースで2150円59銭(12.83%)上昇した。

 午前の東京外国為替市場で円相場は1ドル=112円台の円安・ドル高に振れ主力株に海外収益の改善を期待した買いが入ったが、午後は売りに押された。13時過ぎから、期末を控えて国内機関投資家が中小型株や先物などに利益確定売りを出した。前日の米金融株高を受けて上昇して始まった金融株も売りが優勢となり、三菱UFJなどメガバンクは下げに転じた。

 JPX日経インデックス400は3日続落した。終値は前日比128.57ポイント(0.94%)安の1万3522.45だった。東証株価指数(TOPIX)も3日続落し、14.99ポイント(0.98%)安の1512.60で終えた。

 東証1部の売買代金は概算で2兆5881億円。売買高は22億2223万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1677と、全体の8割を超えた。値上がりは270、変わらずは65銘柄だった。

 経営統合を見送った森永は大幅に下落し、森永乳は売りが集まり制限値幅の下限(ストップ安)で値を付けた。資生堂と旭化成は下げ、商社の丸紅や住友商、三井物が下落した。

 一方、半導体メモリー事業に米社から2兆円の買収提案があったと報じられた東芝は大きく上昇し、時価総額は1兆円を回復した。東ガスと中部電は上昇し、ファストリと楽天も上げた。ソニーは連日で昨年来高値を更新した。

 東証2部株価指数は反発した。シャープと朝日インテクが上げ、MCJとJトラストは下げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕




米国株、ダウ反落し65ドル安 金融や石油株に売り 景気期待が支え

2017/4/1 5:51

3月31日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落し、前日比65ドル27セント(0.3%)安の2万0663ドル22セントで終えた。新規の取引材料が乏しい中、金融やエネルギー株を中心に利益確定や持ち高調整の売りが出て相場の重荷となった。

 3月のダウ平均は月間で5カ月ぶりに下落し、下げ幅は149ドルだった。1~3月期では900ドル上げ、6四半期連続の上昇となった。

 前日に上げた金融株は米長期金利の低下(価格の上昇)を受けて、利ざや縮小を警戒した売りや目先の利益確定売りが出た。1~3月期に運用成績がさえなかったエクソンモービルなどエネルギー関連株には、持ち高を整理する見切り売りが出たとの指摘があった。

 もっとも米景気は回復が続いている上、4月上旬に発表が始まる米主要企業の四半期決算が良好な内容になるとの期待は根強い。株式を積極的に売る動きは乏しく、相場の下げ幅は限られた。

 2月の個人消費支出(PCE)で、米連邦準備理事会(FRB)が重視する物価指数のPCEデフレーターは前年同月比2.1%上昇。上昇率はFRBの目標である2%を4年10カ月ぶりに上回った。一方、PCEは前月比で市場予想ほど増えず、1~3月期の個人消費見通しを引き下げる金融機関が相次いだ。指標は強弱まちまちとあって、株式相場の反応は目立たなかった。

 ダドリー・ニューヨーク連銀総裁が31日、「今年はあと2回程度の利上げが合理的なようだ」と述べた。ブラード・セントルイス連銀総裁やカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の発言も伝わったが、新味に乏しく相場の反応は限られた。

 ナスダック総合株価指数は小幅ながら6営業日ぶりに反落し、同2.606ポイント安の5911.738で終えた。アマゾン・ドット・コムが連日で上場来高値を更新し、アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)など半導体株の一角が上昇。指数は前日終値を上回って推移する場面が目立ったが、引けにかけて利益確定売りに押された。

 業種別S&P500種株価指数では全11種のうち「金融」「電気通信サービス」「エネルギー」など8種が下落。一方、「不動産」「公益事業」などが上げた。

 化学のFMCに穀物関連の薬品事業を売却する一方、同社から健康関連事業を買収すると発表したデュポンが売られた。経営幹部が価格競争の厳しさを指摘したと伝わったネット旅行予約のエクスペディアは急落した。 ダウ平均の構成銘柄では、金融のJPモルガン・チェースやゴールドマン・サックス、通信のベライゾン・コミュニケーションズが下げた。

 一方、FMCは急伸した。四半期決算で最終赤字が前年同期から大幅に縮小したカナダのソフトウエア開発大手のブラックベリーが大幅高となった。半導体のインテルや小売りのウォルマート・ストアーズ、マイクロソフトが買われた。
[PR]
by trade328 | 2017-04-01 17:44 | 負けた