ドル円買いです

成り行きで利確 22万2035円勝った。2016年11月10日 木曜日 早朝 

c0241996_17492221.png
c0241996_17494193.png


c0241996_1750730.png
c0241996_17514393.png


c0241996_17594045.png




   2016年11月10日 木曜日  早朝 成り行きで利確 22万2035円勝った。
今2016年11月12日 土曜日に書いている。



住友不動産(株)  No.981
2016/11/12 01:06

ボリバン21日線バンドウオークだ。
今ドル成り行きで買おうと思うが、まだしていない。
今週は、ひどい週だった。
まさかのトランプ大統領勝利で、ドル円、日経暴落だった。
翌日 5時ごろ起きたら まさかのドル円105円越だった。
慌てて成り行きで
D 4万ドル 買いポジを、
2016/11/10  木曜日 早朝 05:19:14 105.820円で、利確したのだった。
要らんことをしていた。
というか 予想できずだ。
だから 両建て売り 5000ドルを、していた。他の口座もしていた。
今週は もうイグジットのままだ。
相場の動かない土日にエントリーだ。

2016年11月12日 土曜日 未明 午前01時12分
まだあたりは。真っ暗闇だ。
今ドル円 終値 Ra Bidで、106.65円ぐらいだ。



A.  D  836万4448円  → 840万4416円となる。3万9960円勝った。
(元は、800だ。レバは、2倍だ。)
D 4万ドル 買いポジを、
2016/11/10  木曜日 早朝 05:19:14 105.820円で、利確したのだった。



① Mo 430万4791円   → 434万1635円となる。3万6844円勝った。
(元は、380だ。レバは、2倍だ。)

② SUバンク 440万5992円  → 444万5172円となる。3万9180円勝った。
(元は、410万円だ。レバは、3倍だ。)



③ SB 337万3829円  → 340万5198円となる。3万1369円勝った。
(元は、280だ。レバは、3倍だ。)

④ Cy  310万8159円   → 314万5110円となる。3万6951円勝った。
(元は、300万円だ。)



⑤ Ra Fx    208万5963円  → 210万6118円となる。2万0155円勝った。
(元は、160だ。レバは、2倍だ。) 

⑥ Ra Ba   212万2424円 →  214万6242円となる。2万3818円勝った。
(元は、180だ。レバは、2倍だ。)

     D、①~⑥まで 22万8277円勝った。

⑦ Sa   3万6351円   →  3万2862円となる。3489円負けた。
(元は、3万円だ。)

⑧ MJ   3万5096円   → 3万2403円となる。2693円負けた。
(元は、3万円だ。)
…………………………………………………………………
  負けを引いて。総計22万2035円勝った。



① So  517万1973円  →  519万7349円となる。
2万5376円勝った。

② Suバンク 3006,884  → 302万2785円となる。
1万5901円勝った。





///////////////////////////////////////////////////////////



   2016年11月10日 木曜日                              


ドル円 、  ダウ 256.95ドル高の1万8589.69ドル    
日経 1092.88円高の1万7344.42円 
………………………………………
売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   
3.61兆円   33.95億株    113.95     14.57   1190円    
………………………………………



ドル円 週足朝 6時05分 標準偏差ボラティリティ  2.599 ← まず記載し、考えろ。

ドル円 日足朝 6時04分  標準偏差ボラティリティ   0.702      



ネットストック信用取引指標  11/10

信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)

売り残      309.63     -9.413
買い残     1,796.91     -10.087
 ※倍率       5.803倍



日経平均先物、夜間取引で上昇 1000円高の1万7250円で終了

2016/11/10 5:41日本経済新聞 電子版

日本時間10日早朝の大阪取引所の夜間取引で日経平均先物は大幅上昇した…


米国株、続伸 ダウ2カ月半ぶり高値 トランプ氏勝利で金融株に買い 

2016/11/10 6:17

9日の米株式相場は大幅に3日続伸した。ダウ工業株30種平均は前日比256ドル95セント高の1万8589ドル69セント(速報値)と8月18日以来ほぼ2カ月半ぶりの高値で終えた。米大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏が勝ち、同氏が掲げる政策の恩恵を受けるとされる銘柄を中心に買いが優勢となった。

 結果判明後の米長期金利の急上昇を受けて利ざやの拡大が意識された金融関連に買いに膨らんだ。インフラ投資の拡大期待からキャタピラーなど機械関連が買われたほか、薬価引き下げの圧力が和らぐとの観測からファイザーなど製薬関連も上昇した。ダウ平均の上げ幅は一時300ドル超に達し、8月15日に付けた過去最高値を上回った。

 朝方は政治経験のないトランプ氏の政策などを巡る不透明感が意識され、売りが優勢となる場面もあった。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同57.583ポイント高の5251.072(同)と10月25日以来の高値で終えた。



東証大引け、3日ぶり大幅反発 上げ幅1092円で今年最大
2016/11/10 15:33

 10日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに大幅反発した。前日比1092円88銭(6.72%)高の1万7344円42銭で終えた。上げ幅は今年最大で、2015年9月9日(1343円43銭)以来およそ1年2カ月ぶりの大きさとなった。予想に反して米大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏の政策に対する警戒感が和らぎ、前日の欧米株式相場は軒並み上昇。外国為替市場で円相場が1ドル=105円台に下落したこともあり、日本でも投資家心理は強気に傾いた。短期志向の投資家を中心とした買いが金融など主力株に集まった。

 9日の日経平均は919円安で取引を終えた。ただ、トランプ氏が勝利宣言で経済優先や他国との協調姿勢を示したことでリスク回避ムードは一気に後退した。11日の株価指数オプションとミニ日経平均先物11月物特別清算指数(SQ)算出に絡んだ買いも相場を押し上げた。欧州勢が取引を開始する時間帯に差しかかった後場中ごろになると上げ幅を広げ、一時1142円高まで上昇した。

 JPX日経インデックス400は反発。終値は前日比689.45ポイント(5.91%)高の1万2351.63だった。東証株価指数(TOPIX)も反発し、75.19ポイント(5.78%)高の1376.35で終えた。

 東証1部の売買代金は概算で3兆4125億円。売買高は32億33万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1935と、全体の97.4%を占めた。値下がりは48、変わらずは3銘柄だった。

 米金利上昇で運用環境が改善するとの思惑から第一生命HDやT&Dなどの保険株が大幅に上昇した。規制緩和の期待で米金融株高となった流れを受け、三菱UFJやコンコルディの上げも大きかった。コマツや富士通は年初来高値を付けた。一方、前日に16年4~9月期決算を発表した明治HDが大幅安となった。コロプラやNOK、シスメックスの下げも目立った。

 東証2部株価指数は3日ぶりに反発した。アートSHDとシャープは上げ、フライトHDが下げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
[PR]
by trade328 | 2016-11-12 07:36 | 勝った