ドル円買いです

99.883円から買い下がり。恐怖に怯えた。2016年8月02日 火曜日 

   2016年8月02日 火曜日 99.883円から買い下がり。恐怖に怯えた。
ドル円 底なし沼のように感じた。次は、95円と理論では、判っている。



   2016年8月02日 火曜日 18時43分 現在 
今ボリバン週足 -2Σ 99.623円
ボリバン日足 -2Σ 100.063円 
トレンドラインは、下値 96.000円ぐらいだ。
99.883円から、買い下がりだ。



① D    416万4673円となる。(元は、400だ。レバは、2倍だ。)
99.883円  7000ドル   
98.883円  7000ドル 
97.883円  7000ドル 
96.883円  7000ドル 
95.883円  7000ドル 

② Mo   408万8092円となる。 (元は、380だ。レバは、2倍だ。)
99.883円  7000ドル   
98.883円  7000ドル 
97.883円  7000ドル 
96.883円  7000ドル 
95.883円  7000ドル  ここまで3万5000ドルだ。
94.883円  7000ドル
93.883円  7000ドル
92.883円  7000ドル

③ Cy    308万2112円となる。(元は、300だ。レバは、1倍だ。)
99.883円  5000ドル   
98.883円  5000ドル 
97.883円  5000ドル 
96.883円  5000ドル 
95.883円  5000ドル 
94.883円  5000ドル  

④ Sb    307万3657円となる。(元は、280だ。レバは、3倍だ。)
99.883円  1万ドル   
97.883円  1万ドル  
95.883円  1万ドル  



   今2016年8月2日 火曜日 20時22分だ。
もうここまでだ。恐怖に怯えた。底なし沼のように感じた。
もう疲れた。休もう。もうチャートの記録は、いいだろう。


⑤ Ra Fx   203万4316円となる。 (元は、160だ。レバは、2倍だ。)
NDだ。


⑥ Ra バンク  204万2364円となる。(元は、180だ。レバは、3倍だ。)
NDだ。





⑦ Suバンク   199万8623円となる。(元は、180だ。レバは、3倍だ。 )
フェアウエルだ。もう SUバンクにもどした。
Suバンクから Cyに 100送金した。



⑧ Sa   3万6654円となる。
NDだ。

⑨ Mj    3万1742円となる。
100.213円    1000ドル買い注文 
NDだ。



東証大引け、3日ぶり反落 債券急落を嫌気し安値引け

2016/8/2 15:36

 2日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反落した。前日比244円32銭(1.47%)安の1万6391円45銭とこの日の安値で取引を終えた。債券相場の急落で外部環境の不透明感が増し、投資家心理が悪化して運用リスクを避ける動きが強まった。


 前日の海外株式相場の軟調な推移や原油先物相場の大幅下落を受け、朝方から幅広い銘柄に売りが出た。その後は債券相場の急落を受け、日銀が9月の金融政策決定会合で「これまでの金融緩和政策の見直しに踏み切るのではないか」との見方から先行き不透明感が強まった。外国為替市場で「低リスク」とされる円が強含んで、輸出関連株などの一段の売りにもつながった。

 後場中ごろには日経電子版などを通じ「麻生太郎財務相が2日夕、日銀の黒田東彦総裁と都内で緊急会談することが明らかになった」と伝わった。きょう経済対策を決める政府と前週末に追加緩和を決めた日銀が連携姿勢を確認する見通しだが、相場の反応は限られた。


 JPX日経インデックス400も3営業日ぶりに反落し、前日比195.68ポイント(1.65%)安の1万1689.47、東証株価指数(TOPIX)は続落して21.63ポイント(1.64%)安の1300.20で終えた。

 東証1部の売買代金は概算で2兆807億円。売買高は19億7429万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1459と全体の7割強を占めた。値上がりは411、変わらずは100銘柄だった。


 前日まで日銀の上場投資信託(ETF)買い入れ増額による需給効果に期待して上がっていたファストリやファナックなどの値がさ株のほか三菱UFJや三井住友FGなどメガバンク株の下げが目立った。トヨタや日産自、アステラスや小野薬も下落した。原油安で国際石開帝石や石油資源は大幅安に沈んだ。

 一方でソフトバンクが大幅高。決算を受けてキーエンスやJTなども上昇した。

 東証2部株価指数は続落した。安川情報やラオックスが下げ、ウインテストやアートSHDが上げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕



欧州午前
欧州株や日経先物の下落を受けドル円クロス円が続落。28兆円規模の政府経済対策が発表されたものの、材料出尽くし感からドル円は先週末安値を割り込み101円46銭付近まで急速に値を崩した。また、クロス円もユーロ円が113円63銭付近まで、ポンド円が133円88銭付近まで下値を拡大。一方、豪中銀の政策金利発表後、一時急落した豪ドルは対主要通貨で買い戻しが進み対ドルで0.7580付近まで上昇し、一転本日高値を更新している。19時28分現在、ドル円101.680-690、ユーロ円113.880-900、ユーロドル1.11995-003で推移している。
[PR]
by trade328 | 2016-08-02 20:33 | ドル円買い注文