ドル円買いです

120.483円で、買い注文 2015年11月03日 火曜日 休日 

c0241996_1739570.png
c0241996_17391167.png
c0241996_17391759.png



c0241996_17393637.png
c0241996_17394787.png
c0241996_17395592.png
c0241996_1740150.png
c0241996_1740824.png
c0241996_17401457.png
c0241996_17403072.png
c0241996_17403877.png
c0241996_17404687.png
c0241996_17405385.png




   2015年11月03日 火曜日 休日 120.483円で、買い注文だ。



 2015年11月03日 火曜日 休日 12時53分 今at noon だ。
ドル円 もう今は、買うべきだ。
120.483円で、全力買いだ。
もう1円下げて、119.513円、118.913円になってもしるか。
ボリバンが、開きつつあり、標準偏差ボラティリティも上昇だ。
MTUのM田を、見ると売り煽りだ。
13週線と23週線のDCと、抜かしおって。
下がるか。今から ドル円12月の米雇用統計まで騙し上げだ。
12月の雲のねじれが、12月の米雇用統計の時だ。
もう黙って120.483円で、買い注文だ。
2015/05/26 ㈫ 成り行き121.890円などで、16万2000ドル買ったのだろう。



 ドル円は、とうとう120円が、 サポートになったみたいです。
もうウソ上げ、ドル円のウソ上げと日経のウソ上げが、始まりつつあります。
怯えていた。とうとう 120.483円で、ドル円指値、今12万ドルまで、 したところです。  11月3日 火曜日 休日 14:43



① D  212万4860円となる。
120.483円で、3万ドル買い注文だ。

② Raバンク 205万9826円となる。
120.483円で、3万ドル買い注文だ。



③ SUバンク 165万4471円あり。
120.483円で、3万ドル買い注文だ。

④ SBI  166万0582円 あり。
120.483円で、3万ドル買い注文だ。



⑤ Mo   140万4629円となる。
120.483円で、2ドル買い注文だ。

⑥  RS 138万3712円となる。
120.483円で、2ドル買い注文だ。



⑦ Cy  3万2179円あり。(元は、3万円だ。)
120.483円で、1000ドル買い注文だ。

⑧ M2 J 3万3114円となる。(元は、3万円だ。)
120.483円で、1000ドル買い注文だ。

⑨ Sa  3万4734円となる。 (元は、3万円だ。)
120.483円で、1000ドル買い注文だ。



① So  
150万    120.60円  1万2437.81ドル
75万円    119.50円    6276.15ドル  
75万円    119.00円  NDだ。

⑪ Suバンク
150万    120.60円  1万2437.81ドル
30万円   119.60円  2508.36ドル
30万円   118.60円  2529.51ドル
30万円   117.60円  2551.02ドル
30万円   116.60円  2572.89ドル  
30万円   115.60円  2595.15ドル  



① D  212万4860円となる。
② Raバンク 205万9826円となる。
③ SUバンク 165万4471円あり。
④ SBI  166万0582円 あり。
⑤ Mo   140万4629円となる。
⑥ RS 138万3712円となる。
⑦ Cy  3万2179円あり。(元は、3万円だ。)
⑧ M2 J 3万3114円となる。(元は、3万円だ。)
⑨ Sa  3万4734円となる。 (元は、3万円だ。)
………………………………………………………
   今総計 1038万8107円だ。







///////////////////////////////////////////////////////////



   2015年11月03日 火曜日 休日 為替は、13時00分              

ドル円 120.661円、  ダウ 165.22ドル高の1万7828.76ドル    

日経 399.56円安の1万8683.24円、 ユニクロ1160円安の4万3320円 

………………………………………
売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   
2.46兆円   21.71億株    122.74     15.04   1242円
………………………………………



ドル円 週足 標準偏差ボラティリティ 1.846  ←←← まず記載し、考えろ。

ドル円 日足 標準偏差ボラティリティ 0.643      



ネットストック信用取引指標 11月2日更新

〓1〓 信用残速報
信用残(億円) 評価損益率(%)
----------------------------
売り残 262.86 -9.108 ※倍率 10.735倍
買い残 2,821.72 -9.253




東証大引け、4日ぶり反落 利益確定売り広がる、東証1部の8割が下落
2015/11/2 15:25

 2日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに大幅反落し、前週末比399円86銭(2.10%)安の1万8683円24銭で終えた。前週末の米株式相場の下落に加え、日経平均が1万9000円台と約2カ月ぶりの高値を付けたこともあり、目先の利益を確定する売りが広がった。3日の祝日や4日の日本郵政グループ3社の同時上場を控えて買い意欲は乏しく、じりじりと下げ幅を拡大。トヨタやメガバンク、ソフトバンクなど主要銘柄を中心に、東証1部の約8割が下げるなど、幅広い銘柄が値下がりした。


 日銀が前週末に追加緩和の見送りを決めたことで、海外投資家が週明けに売りを増やしたことも重荷になった。1日と2日に発表された中国の10月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は、いずれも好不況の判断の境目となる50を下回った。中国景気の動向に敏感な鉄鋼や海運株が大幅下落し、日経平均の下げ幅は一時440円を超えた。

 もっとも、一部の個人投資家は大きく下落した鉄鋼株や金融株に押し目買いを入れたとの指摘もあった。


 JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は大幅反落した。

 東証1部の売買代金は概算で2兆4645億円。売買高は21億7162万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1529、値上がりは全体の16%にあたる304にとどまった。変わらずは73だった。


 値がさ株のファストリやファナックが下落。KDDIやエーザイを加えた4社で、日経平均を100円弱押し下げた。円高進行を背景に、マツダやキーエンスなど輸出関連株も下げた。新日鉄住金やJFEを中心とした鉄鋼株、郵船や商船三井などの海運株、JR東日本やJR西日本を含む陸運株の下げがきつかった。2015年4~9月期決算が最終赤字だったシャープも売られた。一方、通期の業績予想を上方修正した村田製やNTTドコモ、LIXILグは上昇。日東電やアルプス、TDKも買われた。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕





米国株、ダウが反発し165ドル高 雇用関連の指標悪化、欧州株高も
2015/11/3 6:43

2日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反発した。終値は前週末比165ドル22セント(0.9%)高の1万7828ドル76セントと、7月22日以来ほぼ3カ月半ぶりの高値を付けた。この日発表の米経済統計で雇用に関わる指標が悪化し、緩和的な金融環境が長引くとみた買いが優勢となった。欧州の株高を好感した面もあった。

 米サプライマネジメント協会(ISM)が発表した10月の米製造業景況感指数は、前月比0.1ポイント低下の50.1だった。低下は4カ月連続で、2013年5月以来の低水準。ほぼ市場予想に沿った結果だったが、個別の指数では「雇用」が47.6と前月から2.9ポイント低下し、判断の境目となる50を下回ったことが注目された。米連邦準備理事会(FRB)が政策判断で重視する雇用が悪化しているとの見方から、利上げが遠のくとの観測が出て、買いを勢いづかせた。

 6日には市場の関心が高い雇用統計の発表を控えて結果を見極めたいとの向きも多く、取引終了にかけてはやや伸び悩んだ。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も3営業日ぶりに反発し、前週末比73.397ポイント(1.5%)高の5127.145で終えた。

 業種別S&P500種株価指数は10業種全てが上昇した。「エネルギー」「ヘルスケア」「金融」の上げが目立った。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約8億6000万株(速報値)、ナスダック市場は約18億6000万株(同)だった。

 バイオ製薬のダイアックスが急伸した。アイルランドのバイオ製薬大手シャイアーによる買収で合意したと発表し買いが膨らんだ。

 化粧品のエスティ・ローダーも買われた。2015年7~9月期決算が大幅増益で市場予想も上回ったため買いを集めた。ほかにダウ平均の構成銘柄ではシェブロンやエクソンモービルの石油株が上昇した。

 一方、クレジットカード大手のビザが売られた。ビザ・ヨーロッパを最大212億ユーロ(約2兆8000億円)で買収すると発表し、巨額負担に懸念が広がった。製薬のブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)も小幅続落で終えた。心臓病の治療薬を開発する非上場企業を買収すると発表して業績拡大を見込んだ買いが先行したが続かなかった。

 ほかにシスコ・システムズやコカ・コーラが安い。
[PR]
by trade328 | 2015-11-03 17:41 | ドル円買い注文